市民農園

このページの情報をXでポストできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003533  更新日 2024年6月18日

印刷大きな文字で印刷

写真:市民農園と農業体験センター

市では、市民が土とふれあい、農作物を育てる楽しみを知っていただく取り組みの一つとして、「市民農園」事業を行っています。
この事業は、市が地権者から農地をお借りし、区画ごとに利用者に貸し出すもので、市内在住・在勤で、決まりを守って農園を楽しめる方が利用できます。
初めての農作業が不安な方も、農業体験センターの職員がアドバイスしますのでご安心ください。

野菜作りに興味がある方、ぜひご利用ください。

イラスト:農作業する人

令和6年度市民農園 利用申込み

令和6年度の利用申込受付(随時募集)は市役所6階産業支援課窓口で随時行っています。

利用を希望する場合は下記をご確認のうえ、産業支援課までお申込みください。

応募資格

市内在住・在勤者、又は市内の法人・団体で、決まりを守って農園を楽しめる方

借り受けた農園区画は責任をもって管理をお願いします。
適切に管理せず、農園を放置などした場合は、契約を解除させていただくことがあり、その際は納入した利用料金は返金しませんのでご注意ください。

利用可能期間

  • 令和10年3月31日まで
  • 5年に一度、全ての農園区画の再抽選を行います。
  • 抽選結果によっては、それまで利用してきた区画を継続して利用できなくなる場合があります。あらかじめご了承のうえ、お申し込みください。
  • 市民農園は地権者のご厚意により、市が土地を借り受けて開設しています。このため、地権者から返還を求められた場合、利用期間中であっても市民農園は閉鎖となり、利用ができなくなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 利用料金は1年度ごとにお支払いいただきます。

利用料金

  • 30平方メートル区画 12,000円/年
  • 15平方メートル区画 6,000円/年

年度途中から利用する場合は、利用開始日の属する月から年度末までの月数割りで利用料金を算定します。

途中で農園の利用をやめるとき、料金は返却できません。

場所

空き区画図

令和6年6月14日更新

申込み方法

  1. 上記の空き区画図を確認し、希望区画を決めてください。
    (図を参考に、事前に現地を直接確認することをお勧めします。農業体験センター係員がご案内します。)
  2. 市役所産業支援課窓口で、申込書に必要事項を記入し提出してください。
    (農業体験センターでは申込みできません)

持ち物

  • 利用料金
  • 市外在住で和光市内在勤の方は在勤を証明できるもの

2区画目の利用

令和6年度は、2区画目利用の募集予定はありません。

※名義貸しによる複数の区画利用はおやめください。

アグリパーク市民農園 基本情報

所在

和光市新倉8丁目2460(8-10-30)他

区画数

400区画(令和6年4月時点)
(30平方メートル 255区画)
(15平方メートル 145区画)

利用期間

令和10年3月まで
(利用期間中でも地権者の都合により市民農園の利用ができなくなる場合があります。)

利用料金

  • 30平方メートル 12,000円/年(月額:1,000円)
  • 15平方メートル 6,000円/年(月額:500円)

設置設備

休憩所、トイレ、手洗場、簡易バーベキュー場、花壇、駐車場、駐輪場

(詳しくは、農業体験センター概要をご覧ください。)

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 産業支援課 農業振興担当
〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所6階
電話番号:048-424-9115 ファクス番号:048-464-1192
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。