twitter 携帯サイト English 中文 にほんご 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ

検索の仕方
  • 文字サイズを変更することができます
  • 拡大
  • 縮小
  • 色を変更することができます
  • 標準
  • 1
  • 2
  • 3
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > くらしと環境 > 環境 > ペット > 犬の登録等の手続について

ここから本文です。

犬の登録等の手続について

2016年02月02日 13時31分

  生後91日以上の犬の飼い主は、法律に基づき、犬の登録が義務付けられています。また、犬には年に1回、狂犬病予防注射を受けさせ、市に届出をしなければなりません。
  なお、毎年春に、市内各所の公共施設で集合注射・登録等を実施しておりますのでご利用ください。集合注射によらない場合は、最寄の開業獣医師(以下、「獣医師」といいます。)で注射を受けていただき、30日以内に届出をしてください。

受付窓口について

 環境課(市役所6階)エレベーターホール降りて右側

犬の登録・狂犬病予防注射済票の交付
他市区町村からの転入
飼い主の変更等
鑑札・狂犬病予防注射済票再交付

の手続ができます。

※レジスターの導入により、その場で手続きができます(H27.6~)。
※犬を伴っての来庁はご遠慮ください。

犬の登録・狂犬病予防注射済票の交付

1.未登録の犬を初めて飼った場合

<登録に必要なもの>
・登録手数料 3,000円

※登録と同時に狂犬病予防注射済票の交付を受ける場合は、以下のものも必要になります。
・狂犬病予防注射済証(注射実施時に獣医師が発行します)
・注射済票交付手数料 550円

2.登録済みの犬が狂犬病予防注射を受けた場合

獣医師が発行する「狂犬病予防注射済証」を持参し、注射済票交付申請手続をしてください。
<申請に必要なもの>
・狂犬病予防注射済証
・注射済票交付手数料 550円

他市区町村からの転入

 鑑札を交換しますので、お住まいだった市区町村で発行された鑑札を窓口へお持ちください(手数料はかかりません)。

※和光市から転出される場合は、和光市で発行した鑑札を転出先の市区町村窓口にお持ちください(和光市での手続は必要ありません)。

 

飼い主の変更等

 犬の登録事項変更の手続が必要になりますので、環境課窓口へお越しください。

鑑札・狂犬病予防注射済票の再交付

 鑑札・狂犬病予防注射済票を紛失された場合は、再交付しますので環境課窓口にお越しください。

・鑑札再交付手数料 1,600円
・狂犬病予防注射済票再交付手数料 340円

犬が死亡した場合

 登録を抹消しますので、環境課窓口へお越しいただくか、お電話でご連絡ください。
 以下の内容をお伺いします。

1.鑑札番号
2.鑑札交付年月日
3.犬が死亡した日

 犬の火葬をご希望の場合は、資源リサイクル課(清掃センター)で承ります。料金等詳細についてはペットの火葬についてのページをご覧ください。

お問い合わせ

担当名:環境課 環境推進担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所6階

電話番号:048-424-9118  FAX:048-464-1192

メールアドレス: