ここから本文です。

市民農園

2020年02月13日 16時49分

 市では、市民が土とふれあい、農作物を育てる楽しみを知っていただく取り組みの一つとして、「市民農園」事業を行っています。
 この事業は、市が地権者から農地をお借りし、区画ごとに利用者に貸し出すもので、市内在住・在勤の方ならどなたでも利用できます。

 初めての農作業が不安な方も、農業体験センターの職員がアドバイスしますのでご安心ください。

 野菜作りに興味がある方、ぜひご利用ください。

令和2年度市民農園 新規利用随時募集中

令和2年度の新規利用は随時募集を行っています。

市民農園の利用を希望する場合は、下記の募集要項をよくお読みのうえ、お申し込みください。

  場所  新倉8丁目アグリパーク地内(761KB; PDFファイル)
 応募資格  市内在住・在勤者、又は市内の法人・団体で、決まりを守って農園を楽しめる方
 (高齢者・障害者用区画(15平方メートル)希望者は、70歳以上若しくは障害者手帳を有する方)
 利用期間
  • 第1農園~第9農園 令和5年3月31日まで
  • 第10農園 令和3年3月31日まで

 (利用期間中でも地権者の都合により市民農園の使用ができなくなる場合があります。)

 (利用料金は1年度ごとにお支払いいただきます。毎年12月頃に支払いに関する通知をお送りします。) 

 利用料金
  • 30平方メートル区画 12,000円 / 年(1月あたり1,000円)
  • 15平方メートル区画   6,000円 / 年(1月あたり500円)

 農園区画図 

最新の空き状況は、産業支援課又は農業体験センターにお問い合わせください。

 (令和2年2月8日時点の情報) 

 第1農園(55KB; PDFファイル)
 第2農園(76KB; PDFファイル)
 第4農園(53KB; PDFファイル)
 第5農園(48KB; PDFファイル)
 第6農園(59KB; PDFファイル)
 第7農園(57KB; PDFファイル)(70歳以上の高齢者・障害者手帳をお持ちの方専用)(2区画目利用対象外)
 第8農園(232KB; PDFファイル)
 第9農園(410KB; PDFファイル)
 第10農園(682KB; PDFファイル)

 申し込み方法
  • 上記の空き区画図を確認し、希望区画を決めてください。 
    (図を参考に、事前に現地を直接確認することをお勧めします) 
  • 印鑑(市内在勤の方は在勤を証明できるもの)を持参のうえ、市役所産業支援課窓口へお越しください。 (農業体験センターでは申し込みできません)  
 2区画目の利用

 農園に空き区画がある場合のみ、2区画目を利用することができます。
 申込み開始日 令和2年2月17日(月曜日)午前8時30分から

  •  先着順です
  • 上記の農園区画図で空き区画を確認し、希望区画を決めてください。
  • 2区画目の利用は1年度間のみで、翌年度の継続利用はできません。
  • 第7農園は2区画目として利用できません。
 

アグリパーク市民農園 基本情報

    所在  和光市新倉8丁目2460(8-10-30)他
 第1~10農園(第7農園は、駐車場が近い高齢者・障害者用です)
  区画数  425区画(平成30年2月現在)
 (1区画30平方メートル 292区画)
 (1区画15平方メートル 133区画)
 利用期間  

 平成35年3月まで
 (利用期間中でも地権者の都合により市民農園の使用ができなくなる場合もあります。)

 利用料金

 30平方メートル 12,000円 / 年 (月額:1,000円)
 15平方メートル   6,000円 / 年 (月額:500円

 設置設備

 休憩所、トイレ、手洗場、簡易バーベキュー場、花壇、駐車場
 駐輪場(詳しくは、農業体験センター概要をご覧ください。)

  農業体験センターについてはこちらをクリックしてください



お問い合わせ

担当名:産業支援課 農業振興担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所6階

電話番号:048-424-9115  FAX:048-464-1192

メールアドレス: