twitter 携帯サイト 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > くらしと環境 > ごみ・リサイクル > 家庭ごみ > 家庭の資源とごみの分け方・出し方

ここから本文です。

家庭の資源とごみの分け方・出し方

2021年08月31日 10時16分

感染症に感染している方、その恐れのある方の鼻水・唾液等が付着したごみの捨て方

感染症に感染している方、その恐れのある方の鼻水・唾液等が付着した
「燃やすごみ」、「ペットボトル」、「プラスチック」、「新聞」、「段ボール」、「雑誌雑紙」、「紙パック」、「布」

   ⇒下記の点を注意し、『燃やすごみ』として排出してください。

  • ごみに直接触れないでください。
  • ごみ袋の空気を抜いてしっかり縛って封をしてください。
  • ごみが袋の外に触れた場合や、袋が破れている場合は、ごみ袋を二重にしてください。
  • ごみを捨てた後は手を洗ってください。
  • 段ボール等大きなもので45リットル袋に入らない場合は、50cm四方以下に小さくしてください。
  • 3日程度経過してから排出してください。 

感染症に感染している方、その恐れのある方の鼻水・唾液等が付着した 「缶」、「びん」

   ⇒よく洗った後、1 週間程度乾かしてから排出してください。

感染症に感染している方、その恐れのある方の鼻水・唾液等が付着した
「燃やせないごみ」、「有害ごみ」、「粗大ごみ」

   ⇒アルコール等で消毒をしてから排出してください。

ごみの出し方に迷ったら

ごみ集積所までごみを運ぶことが困難な方へのサービス

ごみ出しの時間について

  ・収集日当日のごみ出しにご協力ください。

お問い合わせ

担当名:環境課 資源リサイクル担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所6階 

メールアドレス:   メール

電話番号:048-424-9153 FAX:048-464-1192