古着回収ボックスの設置について

このページの情報をXでポストできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011171  更新日 2024年7月10日

印刷大きな文字で印刷

市役所1階北側エントランスに古着の回収ボックスを設置しました

「繊維to繊維」の推進を図ることを目的として一般社団法人Textile Circular Network(テキスタイル サーキュラー ネットワーク)と協定を締結し、その取組の一環として令和6年7月1日より和光市役所1階北側エントランスに古着の回収ボックスを設置しました。

 

古着回収ボックス写真

古着回収のルール

 古着はゴミではありません。回収された古着はリユースされたり、材質ごとに選別してリサイクルされています。古着回収BOXを利用する際は下記のルールを守ってだしてください。

  • 基本は洗ったものを出してください。 クリーニングは不要です。 「タンスにしまえる状態に」が回収の判断基準です。
  • 濡らさない・汚さないように。 ボリ袋に入れてだしてください。 泥、油、ペンキなどで汚れたものは回収できません。
  • ツーピースのようなセット物は、セットが崩れないようにして出してください。
  • ボタンやファスナー、ベルトなどの付属品は取り除かずにだしてください。
  • ペット用に使った毛布やタオル、じゅうたんなどは回収できません。

 この他にも回収BOXを利用して古着を出す際のルールがあります。詳しくは下記をご参照ください。 

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 環境課 資源リサイクル担当
〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所6階
電話番号:048-424-9153 ファクス番号:048-464-1192
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。