twitter 携帯サイト 自動翻訳 Transklate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 健康と福祉 > こども福祉 > 妊娠・出産 > ファミリー・サポート・センター > 幼児教育・保育無償化に伴うファミリー・サポート・センターの利用について

幼児教育・保育無償化に伴うファミリー・サポート・センターの利用について

 

 

令和元年10月1日から、幼児教育・保育の無償化に伴い、ファミリー・サポート・センター事業をご利用した場合、無償化の対象となる場合があります。

幼児教育・ 保育無償化制度の対象となる施設等には、幼稚園・保育所・認定こども園、幼稚園の預かり保育、認可外保育施設等があります。

このうち、認可外保育施設(ファミリー・サポート・センター事業)について、ご案内いたします。

 

(1)対象者・利用料

認可外保育施設等を利用する子どもたちについても、保育の必要性があると認定された3歳から小学校就学前の子どもたちを対象として、認可保育所における保育料の全国平均額(月額3.7万円)までの利用料が無償化されます。 

0歳から2歳児の子どもたちの利用料については、住民税非課税世帯を対象として、月額4.2万円までの利用料が無償化されます。

 

(2)対象となる内容

 原則「預かり」が対象となります。

「預かり」と併せて利用される「送迎」については、「預かり」と一体的に行われることから施設等利用給付の対象となります。

「送迎」のみの利用は対象外となります。 

 

(3)施設等利用費の請求について(償還払い請求)

保護者の請求により上限額の範囲内で施設等利用費の給付を受けることができます。

協力会員へ報酬をお支払い後、ファミリーサポートセンター事業利用日と同じ年度内に、下記のとおりお手続きください。

●必要な書類

1.施設等利用費請求書(振込先口座名義は請求者と同じものに限る)

2.援助活動報告書

 

●提出先

〒351-0192

和光市広沢1-5 和光市役所子どもあんしん部保育サポート課

電話048-424-9130

 

※郵送又は窓口にて提出可

※幼稚園へ在園している場合は、幼稚園を経由しての提出も可

 

 

(4)協力会員へのお願い

●援助活動報告書の記載について 

活動内容(預かりや送迎等)が、明確にわかるように記載をお願いいたします。

兄弟姉妹児の二人以上を預かる場合は、1人1人の時間、活動内容、保育費がわかるように分けて記載をお願いいたします。

金額を間違えて記載した場合は、大変お手数ですが、再度作り直してください。 

 

 

【問い合わせ先】 

ファミリー・サポート・センターに関するお問い合わせ/ネウボラ課 048-424-9087  

幼児教育・保育無償化制度全般のお問い合わせ、保育の認定に関するお問合せ/保育サポート課 048-424-9130


幼児教育・保育無償化制度全般についてのご案内(保育サポート課)は コチラ

 

 

お問い合わせ

担当名:ネウボラ課 母子保健担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所4階

電話番号:048-424-9087 FAX:048-464-1926

メールアドレス:ネウボラ課アドレス