保育園の食育

2023年12月19日 15時43分

食育とは・・・

 生涯を通じて心もからだも健康で生き生きと暮らすためには、「食」がとても大切です。
 ところが近年、私たちの食生活をめぐる環境が大きく変化し、その影響が顕在化しています。例えば、栄養の偏り、不規則な食事、生活習慣病の増加、食の海外への依存、伝統的な食文化の危機、食の安全や食品ロス等、様々な問題が生じています。
 このような問題を解決するキーワードが「食育」です。
 食育基本法では、「食育を、生きる上での基本であって、知育、徳育及び体育の基礎となるべきものと位置付けるとともに、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てる食育を推進することが求められている」としています。

保育施設での取組

楽しい食体験の積み重ね

 友だちや信頼できる保育士と一緒に楽しく食事ができるよう、和やかな雰囲気づくりや、成長発達に応じたテーブルや椅子、食器、食具などの環境づくりにも配慮しています。

旬の食材や行事食を給食に取り入れる

 日本で昔からある行事食や伝統食を季節に応じて取り入れ、園児へ行事の由来などを伝えています。

栽培・収穫を通じて「食」に関心を

 畑やプランターなどで、野菜や米の栽培を積極的にすすめています。少ししか収穫できなくても、みんなで育てた大切な命です。クラス全員で分け合っていただきます。

保育の中で調理を体験

 衛生面に気をつけながら、保育の中で楽しく調理体験をしています。簡単な調理や皮むきのお手伝いをしてもらうなど、五感を使った体験を通して食への興味・関心を引き出せるよう各園で様々な取組みを行っています。

食に関する情報提供

 和光市では、市内保育園の栄養士が集まって、保育園の人気メニューやご家庭でも気軽に作れるメニューの「レシピ集」等を作成し、在園児保護者や子育て家庭に配付しています。

 また、毎月配付している献立表の中に食に関するコラムを掲載したり、おたよりを発行していたりしている保育園もあります。

 食育レシピ集

今年度は、給食の中から、少ない食材でパパっと作れる「野菜おかず」を提案しています。

ぜひご活用ください!

 

【令和5年12月更新】 「市内保育施設栄養士による野菜のおかずレシピ」(9468KB; PDFファイル)

過去のレシピ集はこちら

お問い合わせ

保育サポート課

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所4階 

FAX:048-464-1926

入所相談担当  電話番号:048-424-9130

施設給付担当  電話番号:048-424-9089 

メールアドレス:保育サポート課

【保育センター】 

住所:〒351-0104 和光市南2丁目3-3 2階
電話番号:048-483-4407 FAX:048-483-4408
メールアドレス: