直結給水システム

2011年07月06日 16時46分

給水方法

 

現在、和光市では直結直圧給水、直結増圧給水、受水槽による給水方法があります。それぞれの承認条件を簡略に明記いたしますのでお知らせします。詳細については、別途、ご相談くださいますようお願いいたします。なお、1日の計画使用水量が20㎥を超える場合は多量給水の申請が必要になります。また、受水槽を除き直結給水システムの事前協議が必要になりますので、お間違えのないようご確認をお願いいたします。

 

和光市直結給水システム設計施工基準  (177KB; PDFファイル) 

 

直結直圧給水

  (1) 3階建てまでの建物

       (1階が駐車場等でその上に2階建て以上の建物が建築される場合はご相談ください)

  (2) 配水管(水道本管)の口径が75mm以上

  (3) 取出し管は25mm以上50mmまで

  (4) 水理計算による証明(提出された水理計算書及び配管図から水道部施設課で確認)

 

※ 3階建ての戸建住宅で3階に2栓(トイレや洗面所等)までの場合は事前協議の必要はありません。

  ただし、キッチンや浴室などを3階に設置する場合は、事前の確認をしてください。

 

直結増圧給水

  (1) 10階建てまでの建物

  (2) 戸数は50戸までとする(ワンルームの場合は別途ご相談ください。)

  (3) 配水管(水道本管)の口径が75mm以上

  (4) 取出し管は25mm以上50mmまで

  (5) 1つの取出しで2か所以上利用している場合は不可

  (6) 水理計算による証明

  (7) 増圧ポンプの仕様及びカタログ

 

 ※ 受水槽による給水方法から直結増圧に変更される場合なども同一条件となります。

 

受水槽による給水

 上記、直結直圧及び直結増圧での条件に満たない場合は受水槽による給水方法となります。

 

 ※ 75mm以上の分岐をご検討されている場合は、水道部施設課までご確認ください。

 

お問い合わせ

担当名:水道施設課 給水担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所2階

電話番号:048-463-2153 FAX:048-463-2155

メールアドレス: