水道メーター有効期限満了に伴う交換のお知らせ

2020年06月15日 00時00分

水道メーターの交換にご協力を!

   水道メーターは、水道料金を正しく計算するため、有効期限が定められており、水道施設課では、皆さんのお宅の水道メーター(市の貸与品)を法律に定められた有効期限(8年間)を迎える前に取り替えています。

  該当世帯には、検針時に「水道メーター交換のお知らせ」を配布します。水道メーターの交換には、腕章をつけた9社の和光市指定給水装置工事事業者(身分証明証を携帯しております。)が伺い交換します。費用は一切かかりませんので、ご協力をお願いします。 

※水道メータの有効期限は検定を受けた月から8年間(検定に合格した製品)と定められているため、有効期限の8年が満了するまでに交換作業を実施しています。

 

 

1.交換期間  令和2年7月から10月まで

2.交換費用  和光市上下水道部水道施設課負担

3.委託業者  栗原設備(株)  (株)上原工業  丸勤商事(株)

            (株)イハラ  (株)常進工業  (有)小島設備

           (有)奥山設備工業所 (有)優駿設備 (株)紀和建設工業

4.作業時間  およそ、5分~30分程度(大型メーターは1時間程度必要な場合があります。)

         ※設置されているメーターの大きさにより作業時間は異なります。 

5.対象区域   交換対象者には、検針時にお知らせを投函させていただきます。

6.その他     ※交換作業中は断水となります。

                   ※交換後は、白い水(エアー)や、赤い水(さび又は

          どろ)が出る場合がありますので、使用するときは

          1分間ほど水を出してからご使用ください。        

          ※メーターボックスの上に、物を置かないようにしてください。

           ※交換作業が終わりましたら、「量水器取替のお知らせ」

                       その場でお渡しします。ご不在時にはポストなどに投函させていただきます。

         ※「量水器取替のお知らせ」に記載される「交換日」が新元号「令和」ではなく「平成」で記述さ

          れてしまったときは、元号の記述ミスとなります。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませ

          ん。

         

 

★ マンション、ビル等を管理されている皆様へ

  マンション等が竣工してから10年以上経過している場合、給水管に鉄製の管(ライニング管、VB管、VD管ほか)を使用していると、接続部やネジの所で腐食していることがあります。給水管が老朽化しているとメーターを交換するときに、給水管が破損することがあります。給水管は個人の財産となりますので、管理されている皆様でご確認いただき、修繕の必要があるときには、早めの修繕をお願いします。

 ※ メーター交換(通常作業による場合)の際、老朽化が原因で破損事故が起きた場合は、管理されている方に修繕費用を請求することになりますので、ご協力をお願いします。

お問い合わせ

担当名:水道施設課 給水担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所2階

電話番号:048-463-2153 FAX:048-463-2155

メールアドレス: