新型コロナウイルスの影響による水道水の安全性について

2020年03月27日 13時04分

水道水の安全性について問題はありません

  現在、国内において新型コロナウイルスの感染が複数確認されております。

 新型コロナウイルスなどのウイルスに対しては、塩素による消毒の効果が高いとされており、和光市内の浄水場では、適正な浄水処理(塩素消毒)を徹底しておりますので、水道水の安全性に問題はないと考えております。

 

水道水は、安全で塩素消毒の効果が高いとされているため、手洗い、うがいを行うことは感染予防に効果があるとあるといわれています

  手洗いをする場合は、石鹸等を用いて最低30秒以上行うことが望ましく、洗った後は、清潔な布やペーパータオル等で水分を十分にふき取ってください。 

 

新型コロナウイルスに便乗した詐欺に注意してください

 水道職員を装い「新型コロナウイルスが水道管に付着しているから、抗菌処理された水道管に変える必要がある」、「新型コロナウイルスを防ぐために水道管内を洗浄する必要がある」などの電話や訪問販売等が発生しています。和光市では、ご家庭にそのような電話、訪問販売をすることはありませんのでご注意ください。 

 

お問い合わせ

担当名:水道施設課 給水担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所2階

電話番号:048-463-2153 FAX:048-463-2155

メールアドレス: