twitter 携帯サイト 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 都市基盤 > 上・下水道 > 水道事業・料金 > 新型コロナウイルス感染症に係る水道料金及び下水道使用料の免除、納期限の猶予

新型コロナウイルス感染症に係る水道料金及び下水道使用料の免除、納期限の猶予

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う経済活動の停滞により、著しく収入が減少した方を対象に、水道料金及び下水道使用料(以下、水道料金等という)の一定期間の免除や納入期限の猶予を行います。

 

申請等受付期間 ※受付期間を延長しました

令和2年5月18日(月曜日)から同年10月30日(金曜日) ※当日消印有効

 

対象

  • 収入が前年同月比で50%以上減少している方で、対象期間前の水道料金等が完納されている方 → 免除対象
  • 収入が前年同月比でおおむね20%以上減少している方 → 納期限猶予対象

※前年同月比:対象月は令和2年1月から9月の内のひと月 

 

免除

免除は、原則として令和2年4月から8月分のうち、4か月分の水道料金等を免除します。

申請方法は、感染防止のため、できる限り対面を避けるため、原則電子申請又は郵送により行います。 内容を確認の上、該当となった方へ決定通知書をお送りします。 

電子申請の場合は、こちらから申請ください。 

申請に際し、添付書類や免除対象期間の確認など、ご不明ながありましたら下記お問い合わせの企業経営課までご連絡ください。

郵送をご希望の場合は、必要書類をお送りすることも出来ますのでご相談ください。

お問い合わせ

担当名:企業経営課 経営担当(上下水道事業)

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所2階

電話番号:048-463-2152 FAX:048-463-2155

メールアドレス:

免除(1)

対象 

経済産業省の持続化給付金を 受給した中小法人及び個人事業主等

必要書類

  

免除(2)-1 

 対象

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置である市税の徴収猶予の特例を受けた方で、収入が前年同月比で50%以上減少している方

必要書類

 

免除(2)-2

対象

令和2年1月2日以降に転入され、現在在住の方で、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置である市税の徴収猶予の特例を、令和2年1月1日現在住民登録がある市区町村で受け、収入が前年同月比で50%以上減少している方

必要書類 

  • 水道料金等免除申請書(様式3)(51KB; PDFファイル)
  • 令和2年1月1日現在住民登録がある市区町村発行の徴収猶予許可通知書の写し
  • 収入が前年同月比で50%以上減少したことがわかるもの(例:給与明細書や給与振込通帳の写し等)

注意事項 

  • 給与明細書を添付する場合は、給与受給者の氏名が確認できるようにしてください。
  • 給与振込通帳の写しを添付する場合は、前年同月比で50%以上減少したことがわかるページの他に、口座名義人が確認できるページ(通帳のオモテ面、又は通帳を開いた1・2ページ目)を添付してください。

 

免除(3) 

対象

免除(1)、(2)以外の方で、収入が前年同月比で50%以上減少している方

申請方法

注意事項 

  • 給与明細書を添付する場合は、給与受給者の氏名が確認できるようにしてください。
  • 給与振込通帳の写しを添付する場合は、前年同月比で50%以上減少したことがわかるページの他に、口座名義人が確認できるページ(通帳のオモテ面、又は通帳を開いた1・2ページ目)を添付してください。

 

 

納期限猶予

対象

収入が前年同月比でおおむね20%以上減少している方で免除の対象とならない方

原則令和2年4月から8月分の水道料金等のうち、4か月分を最大で5か月間、納期限を猶予します。

申請方法

下記の水道料金等お客様窓口へ直接ご連絡ください。 

水道料金等お客様窓口

【和光市水道料金等徴収業務受託者】

第一環境(株)和光営業所

電話:048-462-0222

営業時間 

平日 8時30分~17時15分まで

土曜日 9時~正午まで  

(祝日、年末年始をのぞく)

 

〒351-0114  和光市本町11-5 イズミ3ビル1階