twitter 携帯サイト 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 都市基盤 > 交通 > 交通安全 > 交通安全運動について > 新たな国民運動 交通事故死ゼロを目指す日

ここから本文です。

ここから本文です。

TITLE

 

 ■一人ひとりが実践 「交通事故死ゼロを目指す日」 

SPACE

 ~ 守りましょう交通ルール! みんなで進める交通安全 ~

★〔交通事故死ゼロを目指す日〕平成20年 2 月20日(水)及び4月10日(木)
★〔春の交通事故防止運動〕   平成20年 4 月 6 日(日)から4月15日(火)

 近年は、交通事故による死者数は減少傾向にありますが、飲酒運転による交通死亡事故や自転車利用者の対歩行者事故の件数が増加しております。車、バイク、自転車を運転する方は、子どもの飛び出しなどに十分注意し、安全運動を心がけるとともに、行楽に出かけるきは、余裕を持った計画を立てましょう。 

歩行者は
○歩道からの急な飛び出しは危険ですので、左右の確認を徹底しましょう。
○道路を横断するときは、横断歩道や歩道橋を利用しましょう。
○夜は、車に自分の姿を早めに見つけてもらうために、反射材を付けましょう。

二輪車(自転車)利用者は
○二人乗りや、ライトの無灯火はやめましょう。
○歩道・車道の左側を沿って走りましょう。

二輪車(バイク等)運転者は
○ヘルメットは必ずきちんとかぶりましょう。
○ライトの無灯火はやめましょう。
○交差点で右折する対向車に注意しましょう。

自動車等運転者、同乗者は
○車に乗ったら必ずシートベルトをしましょう。
○小さな子どもを乗せるときは、チャイルドシートを着用しましょう。
○信号、交通標識及び制限速度は守りましょう。
○交差点で右折する対向車に注意しましょう。

※二輪車(自転車・バイク等)利用者及び自動車等運転者の飲酒運転は罰則の対象
です。絶対やめましょう。             

 

■問合せ/道路安全課 電話048-464-1111(内線2245) 

 


BACK