ここから本文です。

採用全般に関するQ&A

2017年06月29日 18時33分

Q1  ・採用に関して市内在住者の方が有利なのでしょうか?

 A   ・和光市では市内在住者の方が特別に有利ということはありません。あくまで、その方自身の評価を最優先とします。

 

Q2  ・市内在住者と市外在住者の割合は?

 A   ・おおむね市内在住者が30%、市外在住者が70%です。

 

Q3  ・一次試験の結果は二次試験以降の結果に影響がありますか?

 A   ・和光市では各試験毎に評価を実施していますので、影響はありません。

 

Q4  ・採用に関して新卒、既卒、転職での有利不利はあるのでしょうか?

 A   ・和光市では新卒、既卒、転職といったことで有利不利になることはありません。その方自身の評価を最優先とします。

 

Q5  ・希望どおりに異動できますか?

 A   ・和光市ではおおむね3年から5年程度に1度異動をしますが、必ずしも希望どおりに異動できるとは限りません。
      本人の希望については、毎年、希望異動先を記載できる自己申告書を提出していただき、参考としています。

 

Q6  ・民間経験がある場合、採用時の役職はどうなりますか?

 A   ・和光市では、採用された方はみなさん「主事補相当職」での採用となります。
      (初任給については職務経歴等により所定の額が加算されます。)

     ・なお、採用前の職務経験年数は、採用後の昇任選考や昇任試験受験資格に加味されます。

 

 Q7  ・女性職員の働きやすさについて(休暇、育休等)

 A    ・出産前後に出産休暇が取得できます。出産休暇取得後は育児休業をはじめ、
       家庭と仕事の両立を支援する各種制度を設けてあります。男性職員の育児休業取得者もおります。 

お問い合わせ

担当名:職員課 人事担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9098  FAX:048-464-1234

メールアドレス: