ここから本文です。

平成30年3月9日 保育園卒園式祝辞

2018年04月10日 11時15分

平成30年3月9日(金曜日)、市内保育園卒園式で祝辞を贈りました。内容を掲載いたします。

 春の訪れを間近に感じさせる今日の佳き日、保育園の卒園式が行われますことに心からお祝いを申し上げます。
 本日、保育証書を手にされました卒園児の皆さん、本当におめでとうございます。保育園は楽しかったですか。さて、皆さんは、四月から待ちに待った一年生です。小学校ではたくさんの新しいお友だちができます。そして、たくさん勉強をし、たくさん遊ぶことができます。ぜひ、いろいろなことを勉強して、周りの人をびっくりさせてくださいね。 

 ご家族の皆様、仕事と育児の両立のなかで迎えられた卒園の日を心からお祝い申し上げます。春夏秋冬、天気に関係なく続く園への送迎をはじめ、お子さんの緊急時の対応や行事への参加など、大変なことがたくさんあり、何とかこの日を迎えることができた感慨もひとしおかと存じます。もちろん、子育てはまだ、始まったばかり。これからも楽しいことばかりではなく、苦しい場面や辛い場面もあろうかと思います。その際に気軽に相談し、頼みごとができる子育て仲間の存在は心強いものです。私も今、大学生から小学生まで、三人の子どもを育てていますが、保護者同士のつながりにずいぶん助けられてきました。ぜひ、保育園でできた保護者同士の縁をいつまでも大切に、育児を前向きに楽しんでください。保育園の先生方をはじめ、市役所や各ネウボラ拠点のスタッフも引き続き皆様を応援していますので、気軽にご相談ください。
 

 結びに、卒園児とご参会の皆様の輝かしい未来をご祈念申し上げますとともに、保育士をはじめとする職員の皆様のご努力に深く感謝申し上げ、私のお祝いの言葉といたします。

 本日は誠におめでとうございます。

 

平成30年3月9日

                      

和光市長                                

お問い合わせ

担当名:秘書広報課 秘書担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9084  FAX:048-464-8822

メールアドレス: