twitter 携帯サイト English 中文 にほんご 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 市政を身近に > 市長の部屋 > 市長からのメッセージ > 平成29年4月3日 年度当初のごあいさつ

ここから本文です。

平成29年4月3日 年度当初のごあいさつ

2017年04月05日 16時34分

平成29年4月3日(月曜日)、庁内放送において年度当初のあいさつを行いました。内容を掲載いたします。

 ご来庁中の市民の皆様、職員の皆様、市長の松本武洋です。
 平成29年度の当初に当たり、ご挨拶申し上げます。
 

 新年度は高齢者介護、子ども子育て、障がい者福祉など福祉政策の主要分野での計画策定を行う大変重要な年です。これらの計画は、中学校区の日常生活圏域を対象として、政策ニーズを把握して作成します。市民の皆様とともに、福祉の充実を切り口とした地域の生活のデザインを積み上げる一年にしたいと考えています。
 また、都市基盤整備の分野では、ここ数年でこれまで取り組んできた「中央第二谷中」、「越後山」、「和光北インター」、「白子三丁目」の4地区での土地区画整理事業が全て一段落します。このことから、ようやく形が見えつつある駅北口土地区画整理事業をはじめ、一般国道254号バイパスの延伸、総合児童センター周辺のまちづくりなど、従来から大きな課題となっている諸事業について、市民の皆様とともに一歩一歩、着実に取り組んでいきたいと考えています。
 

 職員の皆様、新年度の冒頭に当たり、昨年と同様、3つのお願いがあります。それは、先ず、正確な事務処理を行うこと、次に、適切なプロセスを経ること、そして、市民との十分なコミュニケーションをとることです。この三点について、あらためて一人ひとりに自覚を持っていただきたいのです。きわめて当たり前のことではありますが、絶対に譲れない基本として、ぜひ実践してください。
 

 さて、今年は和光市の歴史上、初めての国際スポーツ大会であるアジアエアガン選手権大会が12月に和光市総合体育館で開催されます。アジア30か国から選手が集い、またその活躍を観戦するために多数のお客様が当市を訪れます。2020年に行われる東京オリンピック・パラリンピックのプレ大会と位置づけ、市民の皆様とともに、職員が一丸となっておもてなしの心で開催準備に取り組んでいきたいと思います。
 そして、今年度も市民の皆様との対話を重視し、アイディアを出し合いながら、前向きに取り組む市役所にしてまいります。皆様、ぜひ、明るく元気な平成29年度にしましょう。

 

平成29年4月3日

                      

和光市長                                

お問い合わせ

担当名:秘書広報課 秘書担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9084  FAX:048-464-8822

メールアドレス: