ここから本文です。

平成25年5月27日 松本市長就任2期目のごあいさつ

平成25年5月27日(月曜日)、初登庁式において就任2期目の挨拶を行いました。
内容を掲載いたします。

 去る5月19日の和光市長選挙におきまして、無投票当選させていただきました松本武洋でございます。本日は、2期目の初登庁に当たり、多くの方々の歓迎をいただき、あらためて責任の重さを痛感しております。
 今期、私は3つの基本姿勢の下、6分野にわたる55の選挙公約を提示させていただきました。私が皆様とともに目指すこのまちの将来像は、「みんなでつくる快適環境都市わこう」です。すべてのお約束はこの将来像を達成し、市民の皆様が「住んで良かった」「ずっと暮らし続けたい」と思えることを目標にしています。
 交通が大変便利であり、それでいて緑が残り、武蔵野台地の端からは豊かな湧水が湧く、私たちのふるさと、わこうは可能性あふれる、これからのまちです。
 1期目は市の財政的な足腰を固めるとともに、市が提供するサービスやホスピタリティの向上を図ってきました。その基礎の上に長期にわたる和光の発展の種をまき、育てなければなりません。
 まず、都市基盤整備です。立ち遅れてきた駅北側の発展をはかり、南北格差を解消することでバランスの良い、埼玉一の住みよいまちを実現するための大いなる一歩を踏み出します。
 次に健康長寿と安心子育てのまちづくりです。赤ん坊から高齢者までが安心して暮らせる健康都市わこうの実現に向けた施策を推進します。日々の暮らしの中で、幸せの実感を確かなものにできるまちづくりを進めます。
 三つ目はコミュニティの再生です。和光市民歌には朝の巷の楽しさを歌う一節があります。地域づくりを実践し、少しだけおせっかいな地域社会作りを進めます。
 一方で、これからの時代はスクラップ&ビルドの時代でもあります。市の仕事も施設も、市民の皆様とともにさらに検討し、また再構築を図り、来るべき人口減の時代に備えなければなりません。
 市民の皆様にも職員各位にもご尽力いただき、知恵と勇気をもって中長期的な観点で未来を切り開いてまいりましょう。
 皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

松本市長就任2期目の初登庁式の様子(市長日記)

お問い合わせ

担当名:秘書広報課 秘書担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9084  FAX:048-464-8822

メールアドレス: