市長の小中学校訪問(平成30年度)

2019年03月06日 17時23分

市長が市内の小中学校を訪問して児童・生徒に授業を行う「平成30年度市長の小中学校訪問」を実施しました。
概要を報告します。

目的

  • 市長が市内の小中学校において授業を行い、児童・生徒と対話することにより、児童・生徒の市政への関心を深める。
  • 小中学校の教育現場を把握し、今後の学校教育施策の向上に資する。

日程及び訪問校

     <中学校> 

  • 平成30年12月6日(木曜日):第三中学校、第二中学校

  • 平成30年12月7日(金曜日):大和中学校

  <小学校>

  • 平成31年1月29日(火曜日):北原小学校、本町小学校、第四小学校 

  • 平成31年1月31日(木曜日):第五小学校、下新倉小学校

  • 平成31年2月6日(水曜日):第三小学校、広沢小学校、新倉小学校

  • 平成31年2月7日 (木曜日):白子小学校

小中学校訪問者

  • 松本市長
  • 戸部教育長
  • 随行者(学校教育課及び秘書広報課職員)

内容

 小学生(6年生)には地方自治や憲法について、中学生(2年生)には現代史について市長が授業を行いました。
 講義後は、児童・生徒からたくさんの質問を受けました(質問内容は以下参照)。
 また、市長は教室で児童・生徒と一緒に給食をいただき、市役所を身近に感じてもらえるよう交流を深めました。

【小中学生からの質問・要望】 

  <中学生>

    ・和光市のいろいろなことが知れてよかった。(市長の授業を聞いて)意外なことがたくさんあった。

   ・ (戦争の話を聞き)昔の人が頑張っていたから、今の安心があると思った。

  <小学生> 

    ・和光市にはどんな子育て支援がありますか。

       ・一番辛いことは何ですか。

       ・どうしたら市長になれますか。

       ・市長になろうとしてきっかけは。

       ・市長から見た和光市の魅力は何ですか。

       ・どのようにして下新倉小学校ができたのですか。

       ・毎日欠かさない日課はありますか。

        ・大切にしている言葉はありますか。

 

学校訪問の様子(写真)

  

 

参加してくれた児童、生徒の皆さんは、市長の講義に熱心に耳を傾け、積極的に質問してくれました。
これからも魅力あるまちづくりを進めていきます。市政について質問がありましたら、いつでもお問い合わせください!

過去に実施された小中学校訪問

お問い合わせ

担当名:秘書広報課 秘書担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9084  FAX:048-464-8822

メールアドレス: