ここから本文です。

選挙権と選挙人名簿

2019年10月14日 18時01分

選挙権

18歳以上の日本国民には、選挙権があります。
ただし、和光市長や和光市議会議員の選挙権は、和光市に引き続き3か月以上住所を有することが必要です。

被選挙権

立候補するには選挙によって次の要件があります。

  • 衆議院議員、市長…満25歳以上の日本国民
  • 県議会議員、市議…満25歳以上の日本国民で、その選挙権を有する者 
  • 参議院議員、県知事…満30歳以上の日本国民

選挙人名簿 

名簿登録の要件

選挙人名簿の登録は住民基本台帳に基づいて行われるので、住所の移転等の届出を適切に行ってください。
登録されるのは、年4回(3・6・9・12月)の定時登録の時か選挙の前にある選挙時登録の時です。
定時登録では各登録月1日が登録基準日で、2日に選挙人名簿に登録されます。選挙時登録では告示日の前日が登録基準日かつ登録日で選挙人名簿に登録されます。「選挙人名簿」に登録されないと投票することができません。
選挙人名簿に登録されるためには、次の要件があります。

  • 市の区域内に住所があること。
  • 年齢が満18歳以上の日本国民であること。
  • 住民票が作成された日(転入については転入届をした日)から引き続き3か月以上、住民基本台帳に記載されている者であること。

選挙人名簿登録者数

区分 男  計 
国内 

 34,940

 33,069

  68,009

在外

73

      70

143

35,013

33,139

68,152

令和元年9月2日現在

直近一年間の選挙人名簿登録者数(80KB; PDFファイル)

選挙人名簿の閲覧

 選挙人名簿は閲覧することができます。ただし、公職選挙法により閲覧できる目的が下記のように定められており、事前に選挙管理委員会事務局と閲覧日時を調整のうえ、目的別に閲覧申出書の提出が必要となります。

(1)特定の者が選挙人名簿に登録された者であるかどうかの確認をするため

(2)公職の候補者等、政党その他の政治団体が、政治活動(選挙運動を含む)を行うため

(3)統計調査、世論調査、学術研究その他の調査研究で公益性が高いと認められるもののうち政治又は選挙に関するものを実施するため

閲覧申出書 

(1)登録の確認(40KB; PDFファイル)
(2)政治活動(62KB; PDFファイル)
(3)調査研究(56KB; PDFファイル)

注意事項 

・申出書は、直接持参するか郵送してください。
・閲覧のできる期間は、平日の執務時間内(午前8時30分から午後0時、午後1時から午後5時15分まで)となっており、選挙期日の公示日(告示日)から選挙期日の5日後までは閲覧できません。 
・閲覧の際には閲覧者の本人確認をするため、免許証等、公的機関発行の写真付きの身分証明書をお持ちください。
・申請内容によっては追加で書類の提出を求める場合がありますのでご了承ください。
・閲覧は黙読又は筆記とし、カメラ及びカメラ付機器並びに録音機等による複写、撮影、録音はできません。
・個人情報の不適切な取扱が懸念される場合や委員会の事務に支障がある場合等、閲覧を制限する場合があります。

adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
バナーをクリックすると新規ウィンドウが開きます。

お問い合わせ

担当名:選挙管理委員会事務局

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所6階

電話番号:048-424-9152 FAX:048-464-3955

メールアドレス: