第6回どこでも市長室開催記録(もくれんハウス)

2012年08月08日 09時54分

第5回 どこでも市長室 概要

とき

平成22年3月18日(木曜日)午前10時時30分~11時30分

 ところ

もくれんハウス

参加者

38人 (うち、乳幼児18人)

内容(括弧内は市長のコメント)

 始めに松本市長から、最近の市の動向、特に、子育て支援策について参加者に説明をしました。

 ・ 駅北口の土地区画整理事業の進み具合はいかがですか。
  (仮換地指定を2年間くらいで終わらせて次のステップに進みたいと考えています。)

 ・ 小学校の建設はどうなっているのですか。
  (東上線北側に小学校を建設すべく、建設地や財源の問題も含めて厳しい状況ではありますが早急に進めていきます。)

 ・ 子ども医療費の助成はどうなりましたか。
  (今3月議会において条例案や予算が認められましたので、来年の1月から実施します。医療費は小学校卒業まで、入院費は
  中学校卒業までとします。ただし、税などの完納要件など支給条件があります。)

 ・ 駅からもくれんハウスまでの歩道が狭く危険。ベビーカーだとすれ違いもできないので道幅を広げるなど歩行者が安心して
  歩ける道路を作ってください。
  (おっしゃるとおり、歩道部分が狭く歩行者の安全確保からも歩道の整備は必要であると思います。県道ですが基本的には
  区画整理の中で対応することになります。)

 ・ 区画整理で自転車道路を作る予定はありますか。車道では危ないので歩道を走る自転車が多く、歩行者が危険な場合が
  あります。
  (環境面からも自転車利用者が増えていますが、今の土地区画整理の事業計画はだいぶ前に作られたものなので自転車道路
  という視点は含まれていません。)

 ・ 路上喫煙の問題で、歩きタバコはとても危険なので取り締まって欲しい。
  (駅周辺は条例で規制していて監視員も巡回しています。)

 ・ もくれんハウスを毎日のように使わせてもらっています。本当に居心地が良い場所です。このような場所がもう少し増えると
  いいと思います。
  (市の計画では、増設の意向がありますが、具体的には未定となっています。)

 ・ 以前、柿の木坂湧水公園で若い男性が全裸で水浴びをしていて、子どもたちが怖がって近寄れなかった。このような場合
  どうすればいいのでしょうか。
  (市役所や警察に連絡してください。)

 ・ 子どもたちとよく公園を利用しますが、遊具の修理とかで使えない場合が多いです。修理に時間がかかりすぎるのではあり
  ませんか。折角行っても使えない場合がありますのでホームページなどで工事の状況を知らせたらどうでしょうか。
  (修理の期間は確認してみないとわかりませんが、あまり長期間にならないように配慮したいと思います。ホームページでは
  道路の工事情報などをお知らせしていますので公園も同じようにできると思います。利用者の視点から良い提案をいただき
  ありがとうございます。)

※補足説明:修理の期間は3か月程度になっています。遊具の部品は既製のものがなく発注から納品まで時間を要すること。その間は、事故防止のため遊具を使用禁止にすることから遊具を利用できない期間が長くなります。ご不便をおかけしますがご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。また、工事の情報は、市ホームページに既に掲載しています。今後ともできるだけわかりやすい情報提供に努めます。

 ・ 駅南口の東横イン前の道路を横断する歩行者がたくさんいます。横断歩道がないので危険です。
  (近くに手押しの信号があり、その先はゲームセンター先の交差点まで横断歩道はありません。たくさんの方が横断するよう
  ならば警察とも協議する必要があります。)

 ・ 新倉1丁目のセブンイレブンから宇野小児科に行く道は非常に狭く交互通行ができません。道幅を広げるか、一方通行には
  できないのですか。
  (昔からの住宅地で道路際まで家が建っていることや片側が斜面のため拡幅は難しい状況です。また、一方通行もそこに
  お住まいの方の理解や代替道路がないと難しいですね。この道路は長年の懸案事項となっています。区画整理などで道路
  改良することになりますがずいぶん先になりそうです。)

 ・ 群馬県太田市では第3子に手当を支給しています。とても良い政策だと思いますので和光市でも検討してみてはいかがですか。
  (太田市の子育て施策は全国的にも有名ですね。当市でも子ども医療費など子育て支援には力を入れています。)

お問い合わせ

担当名:秘書広報課 広報広聴担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9091  FAX:048-464-8822

メールアドレス: