第4回どこでも市長室開催記録(ふるさと民家園)

2012年08月08日 09時56分

第4回 どこでも市長室 概要

とき

平成21年11月15日(日曜日)午後1時~2時30分

 ところ

新倉ふるさと民家園

参加者

32人 

内容

  • 子育て支援策として、3人目の子どもの保育料を免除してほしい。
  • 事業仕分けをして無駄を無くすことはいいこと。循環バスは民間に委託すると結論付けられたが、事業の縮小は困る。高齢者などの日常の足として利用されているので市のほうで知恵を絞って続けて欲しい。
  • 子どもたちがキャッチボールができるような公園、お年寄りが集える公園、小さい子どもが安心して遊べる公園などいろいろな用途に合った公園を作って欲しい。
  • 公園にはベンチとトイレは是非作って欲しい。
  • 小、中学校を対象としたインフルエンザの予防接種はいつから始まるのか。
  • 広沢小学校から新倉小に転校した。新倉小の理科の授業は楽しい。
  • 当初、市内循環バスは市役所が駅から遠くなるので公共施設を結ぶ手段として始まったと記憶している。最近は、本数も少し増えたが、相変わらず狭い道を通っているため時間通りに来ない。市民は駅に行ったり、買い物をしたり移動手段として循環バスを利用しているので利便性を向上させて欲しい。最近は、利用者も増え混んでいる。
  • 老人福祉センターのバスや県立和光特別支援学校の送迎バスは、日中、空いているので、これを市内循環バスとして活用したらどうか。
  • 和光市駅南口のロータリーに雑草が生えていたので、市に言ったら1ヵ月後に業者が入って除草した。なぜ、すぐに出来ないのか。市の玄関口としてはずかしいので、いつもきれいにして欲しい。
  • 駅北口のバス回転場の脇にあるごみ集積所が通行の邪魔になり危険なので改修して欲しい。あるいは、駅前で市の玄関なのでごみ集積場はあの場所にはないほうがいいのではないか。
  • あのごみ集積所は管理者がいないのではないか。駅を利用する通勤者もごみを置いていくことがある。市のほうで管理責任者や利用者を調べて対応して欲しい。
  • 土地区画整理事業で計画策定時と実施の時期が何十年もずれている。現状や実態に合わせて計画を変更すべきであると考える。また、土地区画整理と都市計画道路は、別物として考えないと物事が進まないのではないか。
  • 中学生が家の前の道路でテニスの練習をしている。また、公園でたむろしてタバコを吸ったり、喧嘩をしているときもある。警察などに通報しても来るのがいつも遅いので現場を確認できない。
  • 外環の側道の歩道部分に丸い花壇があるが夜間は見えないので非常に危険。車が入ってこないようにするためとの事だが、歩行者や自転車がぶつかっているのは事実なので安心して通行できるようにして欲しい。
  • 民家園の前の街灯は、従来よりも明るいものを取り付けていただいたようだが、前の街灯もそのまま残っており、同じ電柱に2つ街灯がついている。これは非常に無駄なのですぐにでも1つ撤去して、それを街灯のないところに移設して欲しい。
  • 東上線をくぐる道(外環脇)に路上生活者がいる。昼夜を問わず通行時に怖いのでどうにかして欲しい。
  • 谷中土地区画整理事業で従来、敷地内にあった電柱を敷地外(道路)に出している。何で敷地外に電柱を出すようにしたのか。
  • 葬祭場をつくって欲しい。
  • 漆台橋を改修する予定はあるのか。橋の裏側の鉄筋が腐食し始めている。

 

 このように、ご参加いただいた皆様からいろいろなご意見を頂戴しました。
 皆さまからいただいたご意見やご要望は、今後の市政運営の参考にさせていただきます。
 また、ご提案いただいた事項は、時間がかかるかもしれませんが堅実に実行していきたいと考えておりますので、皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

                                                  和光市長  松本 武洋

お問い合わせ

担当名:秘書広報課 広報広聴担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9091  FAX:048-464-8822

メールアドレス: