第36回どこでも市長室開催記録(白子コミュニティセンター)

2019年03月06日 10時41分
◇第36回 どこでも市長室 概要

とき

平成30年12月20日(木曜日)15時~16時

 ところ

白子コミュニティセンター 和室

参加者

17人

 

内容   

市長から和光市のまちづくり構想、和光スポーツアイランド一部供用開始、ブロック塀などの倒壊から児童・市民を守る総合的な防災対策等を説明後、気軽なフリートークを行いました。説明資料は別添のとおり。

 

 《参加者との意見交換》  ◆は参加者からの意見・質問 ◇は市長コメント

◆広沢の複合施設について、もうすぐ事業者が決まるということでしたが、例えばフィットネスの会社が児童センター全部を運営するというような感じなんでしょうか?

◇メインの事業者がいて、地元の団体と組んで提案していく形になります。事業者がいくつか提案されていまして、そこから選ぶ作業をこれから進めていきます。

  

◆広沢の複合施設内にできる児童センターの施設について、小学生が遊びながら学習できるタッチパネルなどを使ったデジタル化された施設があるといいのではないでしょうか。

◇子どもたちを集めたワークショップを行いましたがデジタル要素のある遊びがしたいという要望がありませんでしたので、現在のところ考えておりません。計画では現在の児童センターで有している施設、機能を継続して設営する予定です。

  

◆広沢の複合施設について、施設を利用する際に託児もできるようにするとお母さんたちも利用しやすくなるのではないでしょうか?

◇広沢の複合施設では児童センターとは別に幼保一体の施設が入る予定ですが、一時保育を受け入れるかは未定です。

  

◆白子と南の支援センターについて、一時預かりをするときに空きがなくて、キャンセル待ちをしても前日に連絡がくるので利用しづらいです。

◇現在は待機児童支援として一時預かりをしていて、本来の一時的な利用に対応していないようです。今後は待機児童を減らして本来の一時預かりがしやすいようにしていきたいです。施設の使いづらさもあると思いますので、二つの視点から解決していきたいと思います。

  

◆広沢の複合施設にプールができるそうですが、障害児も使用できるようにしていただきたいなと思います。溝沼子どもプールは小学3年生までしか入れないので自分の子どもは小学5年生なので利用できません。これからできるプールが利用できるといいなと思います。

◇プールの細かい内容は決まっていないのでこれから検討したいと思います。

  

◆広沢の複合施設にできるプールについて、リハビリのために水中ウォーキングができるようにしてほしいと思います。

◇プールで一番ニーズが多いのが水中ウォーキングなので整備する予定です。

前のプールは児童向けで更衣室も簡素なものでしたが、新しいプールでは高齢の方も障害のある方もみなさんが使いやすいような更衣室にしたいと思っていますので新しいプールをぜひご利用いただきたいと思います。

  

◆和光市は若い街と言われていましたがここ数年で高齢化が進んでいます。安心して歩けるように歩道を整備してほしいです。歩道が狭く自転車が多く、段差が多くあります。高齢者が安心して自分で歩ける歩道にしてほしいです。

◇順次バリアフリー化していきたいと考えています。川越街道、旧川越街道のバリアフリー化はほぼ完成したと思っています。

  

◆市内循環バスについて、高齢者がよく使う施設へ行きやすくしてほしいです。白子から利用すると乗り換えなくてはならないところもあるし、一時間に一本と本数も少ないです。タクシーも白子は配車範囲ではないと断られしまいました。介護タクシーを利用したら1回1,000円以上と高額で毎回利用できません。市内循環バスは有料でもかまわないと思いますので、バスルートを検討してください。

◇2年後を目途に見直そうと思っています。バス事業で年間5,000万円かかっています。以前2台だったバスを3台にして便も増やしました。バス料金を見直して、今無料で乗っている方に100円いただいてもバス一台賄える費用にはなりません。今まで通りのバスがいいのか、あるいはジャンボタクシー方式を取り入れている市町村もあるのでいろいろな方法を考えながらバスのあり方を考えていきたいと思います。また、バスコースについてですが、以前は北コースと南コースで分けていて、南北だとコースが長いという意見を踏まえてコースを増やしたのですが、そうすると乗り換えが増えてしまうというまた新たな問題がでてきてしまったので、そのあたりも踏まえて検討していきたいと思います。タクシーについても、これからオリンピックもあるので外国の方もたくさんいらっしゃいますので今の体制では困るっていうのを伝えていきたいと思います。

  

◆白子1、2丁目の活性化について、かつては地域の中心地であり、宿場町であり、おもてなしの場でした。過去の文献では、養蚕業、鱒づくりの始まりでした。小林一茶が江戸から草津への旅の途中で白子で昼食をとり、俳句を2句詠んでいます。大森貝塚を発掘したモース(エドワード・S・モース)という学者が白子のかめや旅館に宿泊して、すばらしい場所であり、もてなされた様子が彼の日記に残されています。史実を調べて石碑を作るなどしてこの地域の文化の振興をしてはいかがでしょうか。

◇熊野神社の富士塚を市の文化財にできないかと調整しています。神社だけでは維持管理が難しいですので、観光名所までとは難しいですが、維持管理のためにも文化財指定をして市としてお手伝いをできたらと思っています。この白子コミュニティーセンターも白子役場跡地ですからそのような経緯もお知らせできればと思っています。ますの養殖の話ですが依然滋賀県知事さんが滋賀県にある醒井(さめがい)が日本初の鱒の養殖場だとお話していたので、和光市の白子が先だとお話をさせていただきました。大変驚いておられました。

  

◆子安橋のところ和光市のはずれなんですが、練馬との境界線で、練馬側には歩道があり、和光市側には歩道がないんです。車が2台はいったら人が歩くスペースがなくて非常に危険だと思います。さらに植木が出っ張ってるところがあって、交通量が多いところなので車がくると人が歩けない状態で市が乗り出してくれないと解決できない問題だと思います。

◇民有地だとお願いしないといけないのですが、市の土地であっても最低でも7千万から1億円くらいの費用がかかることなので費用対効果を含め検討させていただきたいと思います。

  

◆白子保育園についてですが、合同保育があると聞いて入所したのに4月から方針が変わって自由保育になりました。その周知がないままです。幼稚園と保育園での保育の差が出てしまうのではないか、そのまま小学校に上がって大丈夫かと不安があります。なぜ自由保育になったのか状況が変わったのかの経緯の説明が保護者にないので不安です。市の方針を保護者に説明してほしいです。

◇今の話を踏まえてしっかりと保育園と保護者がコミュニケーションをとっていくように伝えてまいります。

  

◆白子小学校のトイレをウォシュレットにしないのでしょうか?家庭ではウォシュレットが普及しているので学校でトイレに行けずに家までがまんする子もいるそうです。

◇3年から5年かけて古い順から和式から洋式へのトイレの改修をしています。今のところウォシュレットにする予定はございません。

  

◆白子小学校プール側のブロック塀が高くて危ないと思いますが、いつ改修するのでしょうか。

◇市内の通学路付近にあるブロック塀の点検は終わっていて、基準を満たしていないブロック塀は改修工事が終わっているという認識ですので、どこのブロック塀のことなのか確認させてください。

  

◆近隣の市と比べて和光市の特定健診料が高いと思います。補助をするか無料にしてほしいです。

◇検診は以前は無料でしたが、経費がもたないということで有料にさせていただきました。一人当たりにかけられるお金が違いますので近隣の市町村と同じにするのは難しいのですが、ニーズの多い健診はなるべく負担を少なくしていきたいと思っています。和光市の考えとしては自己負担していただいているかわりに他市よりも良いサービスを提供したいと思っています。医療の無償は不要な診療が増えたりなどの問題も発生していますので否定的な考えですが、ご意見いただきましたので参考にさせていただきたいと思います。

  

◆白子川遊歩道についてですが、樹木の成長で地面がボコボコして荒れてきています。維持管理をお願いします。白子宿通りは大型車両が進入禁止なのに入ってきているので改善をしていただきたいです。

◇白子川遊歩道については、バリアフリー化をしていきたいと思います。

  

◆点字ブロックについてですが雪かきするとスコップにひっかかります。そのためかはがれているところもあるので何か良い方法はないでしょうか。

◇市内でも剥がれているところがありますので、持ち帰り検討します。

  

◆現在コミセンは団体登録している団体には無料で貸しているが、維持管理に経費がかかっているので利用料を徴収したほうがいいのではないでしょうか?

21時30分まで利用できるがそんなに遅くまで利用できる必要があるのでしょうか。20時くらいまででいいんじゃないでしょうか。

◇ちょうど見直しの時期なので今のご意見も踏まえて検討してみます。もう一方で、利用していただけなければ意味がないのでバランスを考えて検討したいと思います。

  

お問い合わせ

担当名:秘書広報課 広報広聴担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9091  FAX:048-464-8822

メールアドレス: