第22回どこでも市長室開催記録(新倉コミュニティセンター)

2014年02月08日 14時38分

第22回 どこでも市長室 概要

とき

平成25年11月20日(水曜日)15時~16時

 ところ

新倉コミュニティセンター 1階ロビー

参加者

13人 

内容 

  今回の「どこでも市長室」は、新倉コミュニティセンターの1階ロビーで開催し、近隣にお住まいの方や新倉コミュニティセンターを利用している方々と市長が気軽なフリートークをしました。市長が近隣住民に影響が考えられる平成25年度の重要な事業等について簡潔に説明した後、参加者から自由に意見をいただきました。

どこでも市長室市長説明

《平成25年度の重要施策について(市長)》

(1)(仮称)和光市下新倉小学校建設
 新倉小学校の地区と白子小学校地区から児童の一部が下新倉小学校に行くようになる。場所としては、現在の下新倉児童センターがあるあたりが予定となっている。今まで公共施設がなかった場所に作るようになる。図書館の分館機能や地域開放のスペースを設ける。プールについては、屋根を付けて長い期間できるようになる。なるべく地域に開かれた学校を目指す。近くにコンクリートを砕くような施設もあるので、防音の性能を高めたり、エアコンを設置する。
児童センターと学童保育がありますので、一旦解体して新たに建てる。大体500人くらいの子どもで3学級6学年を作っていくことになります。学校建設準備委員会(市職員、保護者代表、地域の方、公募の市民等で話し合った結果、こういった形で進めていこうと決まりました。これから設計を行い平成28年4月にオープンを予定している。通学地域の方はこれから地域の方と相談しながら進めていく。地域のシンボルになるようなものを作っていく。

(2)和光市駅北口土地区画整理事業
12月に着工していく。予定としては、大体5年くらいの目処で駅の北口広場を作っていく。その後5年くらいで全体の道路を作っていく。駅前に広場があって、周囲は商業系のゾーンになります。事務所かお店になります。谷中の方から駅に向かって歩道が整備され、歩道を通って駅に向かうことができる。駐輪の計画は未定になっている。駐輪場の位置については検討する。現在、駐輪場は北口は無料ですが、立体の良いものを作ると南口と同じような有料になると思っている。駅の目の前は東武鉄道の土地になるので、東武と今後調整していく。

どこでも市長室の様子

《参加者の意見等》

(参加者)北口のモニュメントはどうするのですか。

(市 長)まだ決まっていない。なるべく将来に渡って負担にならないようなシンボルになる物を、あまりお金がかからなく北口の象徴になるもが良いのかなの思っている。

(参加者)北口には歩道がないから、危険です。自転車は通れない、車椅子は通れない。行きかうのも大変です。

(市 長)住んでる人、通る人の両方の場所ですので、一刻も早く歩けるような通りになるように全力で進める。

(参加者)北口の県道の拡幅が避けて通れない。歩道の幅が狭すぎて行き来できない。危険リスクを住民が負担している。市だけではできないから、県と歩道・輪道ができるようにしてもらいたい。

(市 長)12月の下旬にかけて一部着工することでしっかりとやっていくことを知らせる。県道は今回は片側だが将来的には両側に歩道を作る予定です。

(参加者)工事は確実に進めていくのか。北口の広場はいつできるのか。

(市 長)工事は12月から行われるが、北口の広場ができるのは5年後です。オリンピックに間に合わせるように進める。 

(参加者)南口のガスト前の自転車が駐車してある。グリーンベルトがあるのに。おまわりさんに言ってもここの部分は市の管理とかで言えないという。

(市 長)定期的に撤去はしている。曜日を変えて行うことも考えている。

(参加者)地下の駐輪場は間違っていると思う。めんどくさい。でも他にとめる所がない。

(市 長)駐輪場は満車で、4割の人が市外の利用者になっている。市外のみ値上げを考えている。

(参加者)いなげやの前の電話ボックスの所はでこぼこしている。

(市 長)県道ですので、県土整備事務所に伝える。

(参加者)漆台の防災倉庫の移設についてお願いしていたのですが、公園に設置をできるような方向で検討をしていると回答をいただいたので喜んでいます。公園が児童公園なので、もう少し防災用に大人が使えるように考えてもらいたい。

(市 長)子どもの児童公園と書きますが、近隣の小規模な公園の事を言っている。補助金の趣旨に合わないといけない。場所を確保することを検討している。

(参加者)宮ノ台公園の近くのT字路の坂で事故にあった。カーブミラーが付いていない。道路に止まれや徐行とかのサインをつけてもらいたい。

(市 長)確認カーブミラーは市役所で、規制表示は警察になる。確認してみます。

(参加者)大和中の近くに新しくできた公園(ひだまり公園)に中学生や高校生などの人達がたまっている。小さい子が利用できない。学校の先生に伝えて、学年集会でも伝えてもらったが、話が通らずたまっている。みんなが使えるようにしてもらいたい。

(市 長)調査の上、節度ある利用を高校などを通じて行っていく。

(参加者)下新倉小学校の通学に不安があります。明るく安全な小学校にしてください。

(市 長)周りに歩道を作ったりと改善をしていく。

※参加者からの意見を抜粋しております。

 

 

お問い合わせ

担当名:秘書広報課 広報広聴担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9091  FAX:048-464-8822

メールアドレス: