第14回どこでも市長室開催記録(越戸川ふれあいゾーン)

2012年08月08日 10時10分

第14回 どこでも市長室 概要

とき

平成23年8月24日(水曜日)11時00分~11時30分

 ところ

越戸川ふれあいゾーン

参加者

15人~

内容(括弧内は市長のコメント)

・上谷津橋から上流の日ノ出橋までは河川改修工事は実施されないのでしょうか。

(上谷津橋から上流の整備計画はありますが、地元の方との合意が取れないため、河川管理者でもある埼玉県と地元の方で協議をしているため遅れています。埼玉県の予定ではこの場所から100mほど上流まで施工したいとのことです。市としましても県と協力して事業を進めていきたいと思っています。)

 

・新しく学校をつくると聞いていますが、現在の状況はどのようになっているのですか。

(現在、候補地の不動産鑑定を実施しましたので、この価格等を基本に地権者の方にお願いをさせていただいています。土地さえ決まれば話は早いのですが、交渉にはやはり時間を要します。こちらも先程の河川改修工事のお話と同様に時間がかかっています。)

 

・新しい学校とは小学校ですか。中学校の建設はどのようになっていますか。また、小学校と中学校を併せた小中一貫の学校として同じ候補地につくれないのですか。

(建設するのは小学校になります。できれば早期に開校したいので、建設費用につきましては借金をしてでも早急に対応する覚悟はあるのですが、土地の購入について時間を要しています。また、小中一貫の学校にするには建設予定地の面積に規定があるのと、その他、いろいろと制約があるため難しく小学校のみの建設となります。中学校の建設につきましては小学校対策に一定の目途がついてからになります。)

 

・この会場の北側に新しく住みはじめたのですが、近隣は道路などが整備されていないのと、和光高校近くの道路は大型車が多い割に歩道が無いのが残念です。今後、整備する計画などはあるのですか。

(ご指摘の道路は水道道路といわれていて管轄は埼玉県です。外環から西側は具体的な整備計画があるため事業を進めていますが、東側の道路につきましては計画が無い状態なので、市としても道路の拡幅、歩道整備を要望していきます。

 現在、畑が広がっている新倉5丁目、外環の和光北インター付近は区画整理事業が施工されます。新しく試みるエコタウン構想として、用途地域は準工業地域、工場やサービス施設等が立地されますが、街路樹など植栽を多めに配置することを検討しています。整備後はにぎやかな「まち」になりますのでご期待ください。また、この付近はお店が少ないのですが、新倉北地域センター付近にコンビニもできる予定なので、少し便利になるのではないでしょうか。

 駅から北側はまだまだ整備されていないのが現状ですが、市も積極的に予算を投入して区画整理事業等を推進していきたいと思っています。)

 

・和光市には有名な企業や自衛隊の官舎があるため、税収も多くて裕福な市と感じているのですがいかがでしょうか。

(過去には確かに税収が多くありましたが、この財源を要望が多かった地域センターや総合福祉会館、総合体育館などの建設費等に当ててしまいました。支払い方法については単年度払いではなく、一部を延べ払いにしてしまったことにより、税収が減っても毎年の支払額は変わらないため、現在、財政を圧迫しているのが現状です。)

 

・ボランティア活動として図書館で読み聞かせをしていますが、予算が削られているためいろいろな事業が縮小ということです。子どもの本離れも問題になっていますので、特に図書館の事業の活性化を望みます。また、図書館の分室みたいな施設が他の地域にできることを望みます。

(図書館の人事ですが、業務改革などを視野に入れて、若い職員を配置しておりますので、是非、提案や相談をしてみてください。また、新しくできる小学校の図書室は生徒だけが使用できるものではなく、地域の方でも使える自立した図書館の分室的な機能にしたいと考えています。)

 

 本日はいろいろとご意見をいただきましてありがとうございました。またこのような機会を設けますので、ご一緒できることを楽しみにしています。本日はありがとうございました。

和光市長 松本 武洋

お問い合わせ

担当名:秘書広報課 広報広聴担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9091  FAX:048-464-8822

メールアドレス: