第10回どこでも市長室開催記録(総合児童センター)

2012年08月08日 10時14分

第10回 どこでも市長室 概要

とき

平成22年8月20日(木曜日)14時00分~15時30分

 ところ

総合児童センター

 参加者

51人

内容(括弧内は市長のコメント)

  • 下新倉に居住して5年が経ち、1歳1か月の娘を持つ母親ですが、保育園入所の際の待機児童の解消についてお願いしたい。
    (来年には丸山台地区に新しい保育園が開園します。引き続き待機児童解消に向け努力します。)
  • 3人乗り自転車の補助はありますか。
    (幼児2人同乗用の自転車レンタル事業を社会福祉協議会で行っています。台数の制限、レンタル期間等がありますので直接社協にお問い合わせください。)
  • 医療費について。ビブワクチン、子宮頸がんワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンの助成について一部負担でもよいから助成はできないか。
    (来年度の予算に向けて決めていきたいと思っています。)
  • 児童センターのプールを利用して感じることですが、プールの水温が低い状況にありませんか。また、更衣室の暖房の設定温度が低いのが気になります。
    (施設に確認し、利用しやすい環境を整えていきます。)
  • 保育園入園選考の際、正規社員だけではなくパートでも入れるよう間口を広げてほしいのですが。
    (入園できる基準は、保護者の就労等により子どもを保育できない場合などです。希望する保育園に申し込むことができますが、定員があるため、すぐに入 園できない場合やご自身の希望の保育園に入園できない場合もありますのでご了承ください。)
  • 児童センタープール棟の建て替え計画があると聞いているのですが。
    (現在の市の財政状況を考えますと、建替は困難です。)
  • 子ども医療費について
    (市では来年1月から、入院費は中学校卒業まで、通院の医療費は小学校卒業までの医療費助成を行ってまいります。ただし、税などの完納要件等の支給条件がありますのでご注意ください。)
  • チャイルドシートの貸し出しをおこなっていますか。
    (以前はチャイルドシートの義務化に伴い、シートの貸し出し事業を行っていましたが、義務化が広く市民に行き渡ったことから貸し出し事業は終了しています。)
  • 小学校建設の予定は進んでいるのですか。
    (市の北側に小学校を建設すべく、建設の場所・財源などの問題もありますが、早急に進めていきます。)
  • 循環バスの運行本数を増やしてください。
    (市内循環バスは、より良い運行を目指し改正を重ねています。市民の皆様からは、更なる増便を求める要望が大変多い状況ですが、運転手の休憩などを含め、これ以上の増便はできない状況です。)
  • 近所に公園がありますが、未成年の4~5人の男女が奇声を発したりして騒いでおり迷惑を受けています。また、深夜には禁止のはずの花火を行い危険です。
    (市では、防犯パトロールの重点区域として取り組んでいきます。夜間巡回パトロールを朝霞警察署に依頼したいと思います。)
  • 離乳食のレシピがほしいのですがどこでもらえますか?
    (乳幼児健診や教室の場で食事に関する資料の配布や相談を保健センターで行っていますのでご利用ください。)
  • 自宅付近の交通量が多いので、信号機を新たに設置してほしいのですが、どこに要望すればいいのでしょうか。
    (信号機の設置は交通規制に係ることから市が単独で設置することはできません。警察の管轄になりますが、すぐに設置することは困難な状況です。)
  • 樹林公園の駐車場の無料化にならないのでしょうか?
    (和光樹林公園は県営公園です。和光市は、指定管理者として和光樹林公園の管理を行っています。駐車場の利用料金は、埼玉県の定めた料金体系であり、無料化の実施は難しい現状です。)

※ なお、当日は市外からの親子連れの方の姿も多く見られました。

お問い合わせ

担当名:秘書広報課 広報広聴担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9091  FAX:048-464-8822

メールアドレス: