ここから本文です。

広報わこう広告取扱要領

2011年07月25日 15時44分

平成21年10月26日 決裁
平成22年12月22日 改正
平成23年 7月21日 改正

(趣旨)

第1条 この要領は、和光市広告掲載要綱(以下「広告掲載要綱」という。)及び和光市広告掲載基準(以下「広告掲載基準」という。)に基づき、広報わこう(以下「広報紙」という。)に掲載する広告(以下「広告」という。)の取扱に関し、必要な事項を定めるものとする。

(広告の規格等)

第2条 広報紙に掲載する広告の規格は、区画(小)(縦45ミリメートル、横60ミリメートル)及び区画(大)(縦45ミリメートル、横120ミリメートル)とし、印刷の色数は、4色まで対応するものとする。
2 広告のデザイン及び色彩等は、広報紙のデザインと著しく逸脱したものであってはならない。

(広告の掲載位置)

第3条 広告を掲載する位置は、市長が指定するものとする。

(広告の掲載期間)

第4条 広告の掲載期間は、1か月を単位とする。

(広告掲載希望者の募集)

第5条 広告の掲載希望者(以下「掲載希望者」という。)の募集は、広報紙及び市ホームページ等に掲載して公募するものとする。

(広告掲載の申込み)

第6条 掲載希望者は、広告掲載要綱、広告掲載基準及びこの要領を熟覧の上、市長が定める期間内に、広報わこう広告掲載申込書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。
2 掲載希望者は、連続して複数月にわたる広告掲載を一括して申込むことができる。

(広告の掲載決定)

第7条 市長は、前条の申請を受けたときは、必要に応じて、広告掲載要綱第6条に基づく和光市広告審査委員会の意見を聞いた上で、その諾否を決定し、広報わこう広告掲載・不掲載決定通知書(様式第2号)により、広告の掲載希望のあった申請者に通知するものとする。
2 市長は、広告の掲載希望者が、募集枠数を超えたときは、次の順位により決定する。なお、同順位の中では掲載希望月数の多いものを優先することができる。
(1) 公社、公益法人及びそれに類するもの
(2) 公共的性格のある私企業で、市内に事業所等を有するもの
(3) 前号に規定するもの以外の私企業又は自営業で市内に事業所等を有するもの
(4) その他私企業又は自営業等
3 前項によっても、広告の掲載希望者が、募集枠数を超えるときは、抽選により決定するものとする。

(広告原稿の作成及び提出)

第8条 広告の原稿は、広告を掲載することの決定を受けた者(以下「広告主」という。)が作成するものとする。
2 広告主は、広告原稿を市長が指定する期日までに、指定する場所に提出するものとする。

(広告の掲載料)

第9条 広告の掲載料は、次の各号に掲げるとおりとする。
(1) 区画(小) 1区画につき月額10,000円
(2) 区画(大) 1区画につき月額20,000円

(掲載料の納入)

第10条 広告掲載料は、掲載が決定した後、市長が指定する期日までに、市指定の納入通知書により一括前納しなければならない。

(広告掲載の取消し)

第11条 市長は、広告主又は広告の内容等が次の各号のいずれかに該当するときは、広告の掲載を取消すものとする。
(1)広告主が、指定する期日までに広告掲載料を納付しないとき。
(2)広告主が、指定する期日までに広告原稿を提出しないとき。
(3)広告の内容及びデザイン等が法令又はこの要領に違反したとき。
(4)広告主が市税を滞納しているとき。
(5)前4号に掲げるもののほか、市長が広報紙への広告の掲載が適切でないと判断したとき。

(広告掲載の取り下げ)

第12条 広告主は、自己の都合により、書面を添えて広報紙への広告掲載の取り下げを市長に申し出ることができる。

(掲載料の還付及び掲載期間の延長)

第13条 納入された広告掲載料は、いかなるときも還付しない。ただし、広告の掲載期間中、市の都合により広報紙を発行しなかった場合は、その期間に応じて掲載期間を延長するものとする。

(広告主の責務)

第14条 広告の内容等に関する責任は、広告主が負うものとする。
2 広告のデザイン、データ等の作成費用は、広告主の負担とする。

(その他の事項)

第15条 この要領に定めるもののほか、広報紙広告掲載に関し必要な事項は、別に定める。

附則

この要領は、平成21年11月1日から施行する。

附則

 (施行期日)
1 この要領は、平成23年1月1日から施行する。
 (経過措置)
2 この要領による改正後の広報わこう広告取扱要領の規定は、平成23年4月1日以後に掲載する広告の申込みから適用し、同日前に掲載する広告の申込みについては、なお従前の例による。

附則

 (施行期日)
1 この要領は、平成23年7月25日から施行する。
 (経過措置)
2 この要領による改正後の広報わこう広告取扱要領の規定は、平成23年10月1日以後に掲載する広告から適用し、同日前に掲載する広告については、なお従前の例による。

お問い合わせ

担当名:秘書広報課 広報広聴担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9091  FAX:048-464-8822

メールアドレス: