twitter 携帯サイト 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 市政を身近に > 広報 > まちの見聞特派員 > 平成30年度まちの見聞特派員レポート > まちの見聞特派員レポート 広報わこう31年3月号掲載記事

ここから本文です。

まちの見聞特派員レポート 広報わこう31年3月号掲載記事

2019年08月19日 11時44分

知っているようで知らない取組み

 まちの見聞特派員  井上 良美

昨年の猛暑や異常気象で体調を崩された方も多かったと思います。

私も体調を崩して当たり前のこと、口から物が食べられれる健康がいかに大切か身をもって思い知らされました。そこで和光市ではどんな取り組みをされているか調べてみました。知っているようで実は知らなかった、何処に相談したらよいのか迷った時は地域包括ケア課へ平成28年度に課ができ総合相談支援調整をしてくれます。ヘルスサポーター養成講座や介護予防養成講座を行い基礎的な知識を楽しみながら学びサポーターとして活動している人たちもいます。

和光リハビリテーション病院では回復期に日常を想定した現実的な環境で訓練が行われていて毎週金曜日9時15分~10時30分、健康講座と介護予防体操が行われ地域の人たちに開放されています。私が訪問した日も体操の後、ドクターによる健康講座が行われていました。

まちかど健康相談では10時00分~15時00分管理栄養士さんや看護師さんが健康相談を行っています。散歩のついでに立ち寄ってみてください。

子育て世代包括支援センターが和光市内に4か所あります。一人で抱え込まないでお近くの支援センターにお顔を出せば新しい発見が・・・・。

健康的な食習慣と運動習慣を通して幸せに過ごすためのきっかけになり人生がより豊かなものになりますように。人生最後まで自分の口から食べてピンピンコロリ。

 

 

お問い合わせ

担当名:秘書広報課 広報広聴担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9091  FAX:048-464-8822

メールアドレス: