ここから本文です。

和光市の友好都市について

2018年01月05日 11時18分


 和光市は、国内の各市と「災害時における相互応援協定」を結んでおり、そのうち、長野県佐久市、栃木県那須烏山市、新潟県十日町市、埼玉県東松山市と様々な交流事業を行っています。

目次

長野県 佐久市(さくし)

佐久市の花「コスモス」

  • 佐久市概要

佐久市の紹介
佐久市へのアクセス
佐久市ホームページ
 

  • 協定の経緯

平成7年(1995年)9月、「災害時における相互応援協定」を結びました。
 

  • 「災害時における相互応援協定」における応援の内容

協定している市の一方で災害が発生し、独自では十分に被災者への応急措置が実施できない場合において、他方の市が要請に基づき、状況に合わせ、次の応援を行います。
(1)食糧や生活必需品の提供、またその供給に必要な資材や機材の提供
(2)被災者の救出・医療・防疫・施設の応急復旧等に必要な資材や機材、及び物資の提供
(3)救助及び応急復旧に必要な専門職員の派遣
(4)被災者及び被災児童・生徒等の一時受入れ
(5)上記内容以外に、特に必要と認めて要請するもの

 長野県佐久市との災害時における相互応援協定の詳細(471KB; PDFファイル)

栃木県 那須烏山市(なすからすやまし)

那須烏山市の鳥「からす」

  • 那須烏山市の概要

那須烏山市の紹介
那須烏山市のホームページ

  • 協定の経緯

平成8年(1996年)9月、烏山町と「災害時における相互応援協定」を結びました。
平成17年(2005年)10月1日、烏山町と南那須町は合併して那須烏山市になりました。
平成17年(2005年)12月、合併に伴い、那須烏山市と再度「災害時における相互応援協定」を結びました。

  • 「災害時における相互応援協定」における応援の内容

協定している市の一方で災害が発生し、独自では十分に被災者への応急措置が実施できない場合において、他方の市が要請に基づき、状況に合わせ、次の応援を行います。
(1)食糧や生活必需品の提供、またその供給に必要な資材や機材の提供
(2)被災者の救出・医療・防疫・施設の応急復旧等に必要な資材や機材、及び物資の提供
(3)救助及び応急復旧に必要な専門職員の派遣
(4)被災者及び被災児童・生徒等の一時受入れ
(5)上記内容以外に、特に必要と認めて要請するもの

 栃木県那須烏山市との災害時における相互応援協定の詳細(548KB; PDFファイル)

新潟県 十日町市(とおかまちし)

十日町市ブナ林「美人林」

  • 十日町市の概要

十日町市の紹介
十日町市へのアクセス
十日町市のホームページ

  • 協定の経緯

平成16年(2004年)8月27日、「災害時における相互応援協定」を結びました。
平成16年10月23日に発生した新潟県中越地震により被害を受けた十日町市への災害支援を実施しました。

  • 「災害時における相互応援協定」における応援の内容

協定している市の一方で災害が発生し、独自では十分に被災者への応急措置が実施できない場合において、他方の市が要請に基づき、状況に合わせ、次の応援を行います。
(1)食糧や生活必需品の提供、またその供給に必要な資材や機材の提供
(2)被災者の救出・医療・防疫・施設の応急復旧等に必要な資材や機材、及び物資の提供
(3)救助及び応急復旧に必要な専門職員の派遣
(4)被災者及び被災児童・生徒等の一時受入れ
(5)上記内容以外に、特に必要と認めて要請するもの

 新潟県十日町市との災害時における相互応援協定の詳細(525KB; PDFファイル)

埼玉県 東松山市(ひがしまつやまし)

東松山市の花「ぼたん」

  • 東松山市の概要

東松山市の紹介
東松山市へのアクセス
東松山市のホームページ

  • 協定の経緯

平成24年(2012年)9月28日、「災害時における相互応援協定」を結びました。

  • 「災害時における相互応援協定」における応援の内容

協定している市の一方で災害が発生し、独自では十分に被災者への応急措置が実施できない場合において、他方の市が要請に基づき、状況に合わせ、次の応援を行います。
(1)被災者の救出、救護、医療、防疫ならびに施設の応急復旧等に必要な資器材及び物資の提供及びあっせん
(2)食糧、飲料水及び生活必需物資ならびにそれらの供給に必要な資器材の提供
(3)救援及び救助活動に必要な車両等の提供及びあっせん
(4)消火、救援、医療、防疫その他応急対策等に必要な職員の派遣
(5)ボランティア等のあっせん
(6)被災者を一時的に収容するための施設の提供
(7)被災児童及び生徒の応急教育の受入れ
(8)情報支援として、被災都市の住民からの問合せの一時受付、災害広報の発行、被災都市のホームページの作成・掲示等
(9)前各号に掲げるもののほか、特に必要と認められる事項

 埼玉県東松山市との災害時における相互応援協定の詳細(93KB; PDFファイル)

adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
バナーをクリックすると新規ウィンドウが開きます。

お問い合わせ

担当名:総務人権課 文化交流担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9088  FAX:048-464-1234

メールアドレス: