PPP/PFI基本指針について

PPP/PFI 基本指針

 当市では、持続可能な財政運営とより良いサービスの提供を目的として、一定の公共施設整備事業において、民間事業者のノウハウや技術力等を活用していくことを基本的な考え方とする旨を規定した「和光市PPP/PFI基本指針」を定めています。

 当指針では、PFI手法に限らず広くPPP手法の導入を検討することとしています。

 

 和光市PPP/PFI基本指針(2703KB; PDFファイル)

  

用語説明

 PFI ( Private Finance Initiative : プライベイト・ファイナンス・イニシアティブ )

 公共事業の設計、建設、維持管理及び運営に民間の資金とノウハウを活用することで、効率的かつ効果的な公共サービスの提供を図る手法です。

 

 PPP ( Public Private Partnership : パブリック・プライベイト・パートナーシップ )

 行政と民間が連携して公共サービスの提供を行う様々なしくみのことを言います。PFIよりも広い意味を示す言葉で、定期借地制度による公有財産の有効活用や、すでに多くの施設で導入している指定管理者制度、さらには包括的民間委託等もこの中に含まれます。

 

 

                                        (出所)国土交通省政策局

 

お問い合わせ

担当名:資産戦略課 計画推進担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9081  FAX:048-464-8822

メールアドレス: