twitter 携帯サイト 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 市政を身近に > 市の基本政策・行政改革・行政の連携 > 和光市の基本政策 > 和光市の行政評価 > 施策評価結果を公表(平成21年度) ~施策推進プログラムの取り組み~

ここから本文です。

施策評価結果を公表(平成21年度) ~施策推進プログラムの取り組み~

2010年12月20日 11時32分

施策評価

   第三次和光市総合振興計画後期基本計画の体系に基づく施策である28施策(平成20年度実施施策)について評価を行いました。
  施策の1次評価は、施策を主に所管する課長(幹事課長)が中心となり、その施策に関係する課長(関係課長)とともに、「施策の達成度(総合評価)」、「今後の施策の方向性」、「次年度の構成事務事業の方向性(優先度)」、「施策の貢献度」について、評価を行いました。
  施策の2次評価は、主要部局(企画部、総務部、市民環境部、保健福祉部、建設部、教育委員会事務局)の次長級で構成する「行政評価委員会」が、1次評価結果をもとに、全庁的な観点から「今後の施策の方向性」、「施策間の優先度」について、評価を行いました。  

目次

■施策評価結果

■施策評価表

■過去の施策評価結果

 

施策評価結果

【総合評価(1次評価)】

 

1次評価

総合評価
(施策の達成度)

 A(順調に進んでいる)

5

 B(ほぼ順調に進んでいる)

20

 C(あまり順調に進んでいない)

3

 D(順調に進んでいない)

0

 合 計

28

 

【今後の施策の方向性(1次評価・2次評価)】

 
  「平成21年度行政評価(平成20年度実施事務事業・施策)結果一覧」(284KB; PDFファイル)(285KB; PDFファイル)をご覧ください。

【次年度の構成事務事業の方向性(優先度)(2次評価)】

  施策に関連する各事務事業について、「人員」、「予算」、「優先度」により、総合的な観点から、今後の方向性について評価しました。
  「優先度」については、施策の展開を勘案し、重点化すべき事務事業を選定するため、施策を構成する事務事業を相対的に比較し、「A(高い)」、「B(普通)」、「C(低い)」の3段階で評価しました。優先度がA(高い)と評価された事務事業は次のとおりです。

 

 

施  策  名

事務事業名

1-1 まちの顔としての個性ある市街地の整備

駅北口地区土地区画整理推進

1-2 生活者の目線に合わせた道路・公共交通の整備

都市計画街路整備

道路整備

1-3 上・下水道サービスの提供

下水道建設業務・雨水整備

1-4 都市に近いふるさとを演出する公園・緑地整備

公園整備

1-5 和光らしい快適な住宅地整備

和光北インター地域土地区画整理(市街化区域編入)活動支援

 中央第二谷中土地区画整理組合活動支援

2-1 地域と連携した学校教育の推進

小・中学校施設整備

小・中学校防災施設整備

教職員研究・研修

英語教育推進

教育支援センター管理運営

2-2 多様化に対応した生涯学習・社会教育の機会提供

放課後子ども教室推進

生涯学習推進業務
図書館管理運営・施設整備
青少年団体活動支援

2-5 あらゆる人々との相互理解と交流を通じた地域づくり

人権啓発推進

男女共同参画意識啓発

3-1 地域で支援する子育て環境づくり

家庭保育室運営
つどいの広場運営

保育クラブ管理運営・施設整備

3-2 お年寄りが生きがいを感じられるまちづくり

地域包括支援センター(介護)

在宅介護支援(介護)

地域支援事業

3-3 地域で日常生活を共有するバリアフリーの心づくり  在宅障害者支援
 障害者医療支援

3-4  一人ひとりの健康管理意識の向上と保健 ・医療サービスの充実

特定健診・特定保健指導

4-1 地域市民の一人としての意識に基づく生 きた緑と環境の保全

環境基本計画実行計画の推進

4-2 まちを美しく保ち、市民が快適に過ごすための循環型社会の創出

清掃センター管理運営・焼却粗大施設修繕整備・焼却施設運転管理

4-3 誰もが安心して暮らすためのリスク・マネジメントと安全の確保

自主防災組織育成

交通安全対策・啓発活動

防犯対策業務

4-4 いつも”ホッ”とさせてくれるコミュニティづくりの支援

市民活動支援

5-1 地域の個性を活かした商業・サービス業の振興

商工団体活動支援

5-2 次代を担う新しい産業や企業の支援と育成

中小企業資金融資

5-3 都市の特性を活かした農業の推進・支援

都市農業支援

構-1 市民(住民/企業・NPO)と行政の協働

市民参加推進

広報活動推進

構-2 体質転換による行政の自立

総合振興計画進行管理

構-3 経営感覚を取り入れた合理的財政運営  収納対策

 

【施策の大綱への貢献度(2次評価)】

  各施策が施策の大綱の目的を達成するための貢献度を総合的に判断し、「A(高い)」、「B(普通)」、「C(低い)」の3段階で評価しました。


     施策の大綱

   A(高い)

      B(普通)

       C(低い)

都市基盤

便利で心地よい和光の実現のために

1-1 まちの顔としての
個性ある市街地の整備

1-5 和光らしい快適な住宅地整備

1-2 生活者の目線に合わせた道路・公共交通の整備

 

1-4 都市に近いふるさとを演出する公園・緑地整備

1-3 上・下水道サービスの提供

教育・文化

元気で明るい和光の実現のために

2-1 地域と連携した学校教育の推進

2-2 多様化に対応した生涯学習・社会教育の機会提供

2-3 和光の個性を伝える文化の保全/形成

2-5 あらゆる人々との相互理解と交流を通じた地域づくり

2-4 日常における身近なスポーツ・レクリエーションの振興

保健・福祉・医療

健やかで優しい和光の実現のために

3-1 地域で支援する子育て環境づくり


3-2 お年寄りが生きがいを感じられるまちづくり

3-3 地域で日常生活を共有するバリアフリーの心づくり


3-4 一人ひとりの健康管理意識の向上と保健・医療サービスの充実

3-5 効率的で効果的な社会保障制度の推進

市民生活

安全で美しい和光の実現のために


4-3 誰もが安心して暮らすためのリスクマネジメントと安全の確保

4-1 地球市民の一人としての意識に基づく生きた緑と環境の保全

4-2 まちを美しく保ち、市民が快適に過ごすための循環型社会の創出

4-4 いつも”ホッ”とさせてくれるコミュニティづくりの支援

4-5 時代に即応した消費者保護の推進

産業

創造的で力強い和光の実現のために

5-1 地域の個性を活かした商業・サービス業の振興

5-2 次代を担う新しい産業や企業の支援と育成


5-3 都市の特性を活かした農業の推進・支援

5-4 働くことの喜びや充実感の醸成

構想推進のために

構-1 市民(住民/企業・NPO)と行政の協働

構-2 体質転換による行政の自立

構-3 経営感覚を取り入れた合理的財政運営

構-4 広域連携による行政運営の効率化


 

【施策間の優先度(2次評価)】

  各施策の今後の方向性、構成事務事業の方向性、施策の大綱への貢献度等を勘案し、重点化すべき施策を選定するため、すべての施策を相対的に比較し、3段階(「A(高い)」、「B(普通)」、「C(低い)」)の優先度を次の5つの視点により評価しました。

  (1)総合評価(施策の達成度)
  (2)施策の大綱への貢献度
  (3)重点目標(総合振興計画後期基本計画に位置づけられている5つの重点目標)との関連
  (4)市民意識調査
  (5)その他の要因(緊急性など)



  優 先 度

  施  策  名

A(高い)

1-1 まちの顔としての個性ある市街地の整備

1-5 和光らしい快適な住宅地整備

2-1 地域と連携した学校教育の推進

3-1 地域で支援する子育て環境づくり

4-3 誰もが安心して暮らすためのリスク・マネジメントと安全の確保

構-1 市民(住民/企業・NPO)と行政の協働

B(普通)

1-2 生活者の目線に合わせた道路・公共交通 の整備

1-4 都市に近いふるさとを演出する公園・緑地整備

2-2 多様化に対応した生涯学習・社会教育の機会提供

2-3 和光の個性を伝える文化の保全/形成

2-5 あらゆる人々との相互理解と交流を通じた地域づくり

3-2 お年寄りが生きがいを感じられるまちづくり

3-3 地域で日常生活を共有するバリアフリーの心づくり

3-4 一人ひとりの健康管理意識の向上と保健・医療サービスの充実

4-1 地域市民の一人としての意識に基づく生きた緑と環境の保全

4-2 まちを美しく保ち、市民が快適に過ごすための循環型社会の創出

4-4 いつも”ホッ”とさせてくれるコミュニティづくりの支援

5-1 地域の個性を活かした商業・サービス業の振興

5-2 次代を担う新しい産業や企業の支援と育成

5-3 都市の特性を活かした農業の推進・支援

構-2 体質転換による行政の自立

構-3 経営感覚を取り入れた合理的財政運営

C(低い)

1-3 上・下水道サービスの提供

2-4 日常における身近なスポーツ・レクリエーションの振興

3-5 効率的で効果的な社会保障制度の推進

4-5 時代に即応した消費者保護の推進

5-4 働くことの喜びや充実感の醸成

構-4 広域連携による行政運営の効率化

 

 

各施策ごとの評価結果一覧は、こちらをご参照ください。

 ⇒「平成21年度行政評価(平成20年度実施事務事業・施策)結果一覧」(284KB; PDFファイル)(285KB; PDFファイル)




施策評価表


 1次評価、2次評価の詳細が掲載されている施策評価表は、下記のとおりです。
  (ご覧になりたい施策をクリックするとPDFファイルでご覧になれます。)

 

施策の大綱

施  策  名

1 都市基盤

便利で心地よい和光の実現のために

1.まちの顔としての個性ある市街地の整備(104KB; PDFファイル)

2.生活者の目線に合わせた道路・公共交通の整備(129KB; PDFファイル)

3.上・下水道サービスの提供(104KB; PDFファイル)

4.都市に近いふるさとを演出する公園・緑地整備(103KB; PDFファイル)

5.和光らしい快適な住宅地整備(110KB; PDFファイル)

2 教育・文化

元気で明るい和光の実現のために

1.地域と連携した学校教育の推進(164KB; PDFファイル)

2.多様化に対応した生涯学習・社会教育の機会提供(120KB; PDFファイル)

3.和光の個性を伝える文化の保全/形成(113KB; PDFファイル)

4.日常における身近なスポーツ・レクリエーションの振興(111KB; PDFファイル)

5.あらゆる人々との相互理解と交流を通じた地域づくり(149KB; PDFファイル)

3 保健・福祉・医療

健やかで優しい和光の実現のために

1.地域で支援する子育て環境づくり(158KB; PDFファイル)

2.お年寄りが生きがいを感じられるまちづくり(150KB; PDFファイル)

3.地域で日常生活を共有するバリアフリーの心づくり(139KB; PDFファイル)

4.一人ひとりの健康管理意識の向上と保健・医療サービスの充実(128KB; PDFファイル)

5.効率的で効果的な社会保障制度の推進(115KB; PDFファイル)

4 市民生活

安全で美しい和光の実現のために

1.地球市民の一人としての意識に基づく生きた緑と環境の保全(153KB; PDFファイル)

2.まちを美しく保ち、市民が快適に過ごすための循環型社会の創出(123KB; PDFファイル)

3.誰もが安心して暮らすためのリスク・マネジメントと安全の確保(143KB; PDFファイル)

4.いつも”ホッ”とさせてくれるコミュニティづくりの支援(127KB; PDFファイル)

5.時代に即応した消費者保護の推進(104KB; PDFファイル)

5 産業

創造的で力強い和光の実現のために

1.地域の個性を活かした商業・サービス業の振興(105KB; PDFファイル)

2.次代を担う新しい産業や企業の支援と育成(105KB; PDFファイル)

3.都市の特性を活かした農業の推進・支援(121KB; PDFファイル)

4.働くことの喜びや充実感の醸成(108KB; PDFファイル)

構想推進のために

1.市民(住民/企業・NPO)と行政の協働(140KB; PDFファイル)

2.体質転換による行政の自立(131KB; PDFファイル)

3.経営感覚を取り入れた合理的財政運営(140KB; PDFファイル)

4.広域連携による行政運営の効率化(96KB; PDFファイル)

5.目標を明確にした戦略的な市政運営

 

 

※施策評価については、「総合評価(A:順調に進んでいる、B:ほぼ順調に進んでいる、C:あまり順調に進んでいない、D:順調に進んでいない)」、「今後の施策の方向性である施策の大綱への貢献度(A:高い、B:普通、C:低い)、施策間の優先度(A:高い、B:普通、C:低い)」、「次年度以降の事務事業の方向性⇒人員(↑:増加する、→:現状維持、↓:削減する)、予算(↑:拡大する、→:現状維持、↓:縮小する)、優先度(A:高い、B:普通、C:低い)」で評価しています。

 

 

adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
バナーをクリックすると新規ウィンドウが開きます。

お問い合わせ

担当名:政策課 企画調整担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9086  FAX:048-464-8822

メールアドレス: