和光市行政経営理念

2011年02月28日 11時44分
 和光市行政経営理念とは、和光市役所の組織としての目的や存在理由を明確にし、そのことにより市役所及び職員としてのあるべき姿、価値観を簡潔な言葉で示すものです。この理念を常に念頭におき、各職員がそれぞれの職場においての指針として職務に専念します。

使命(ミッション)

 使命(ミッション)とは、現在の活動をなぜ(何のために・誰のために)行っているのか、市役所の組織の存在理由や目的をいう。

 

「住んでよかった」と実感できる行政サービスの提供              

   

    【説明】

  住民を対象に行政サービスを提供していくことを中心に考え、和光市に住んでいただいている方に 感謝し、これからも住み続けたいと思っていただけるような期待の気持ちを込めたものです。
 職員も住民の立場に立ち、互いにまちの発展を強く望む思いを共有することが必要です。

あるべき姿(ビジョン)

 あるべき姿(ビジョン)とは、市役所にとって望ましい将来の理想の姿・形のことをいう。

 

改革とチャレンジ 市民から信頼される市役所              

   

    【説明】

  今まで市役所は変わらず存在することを当然としていた部分がありますが、社会経済環境や住民ニーズが変化していく中で、市役所職員が常に改革を意識し、チャレンジしていくという姿勢が必要です。
 住んでよかったと実感してもらい信頼を寄せていただくために、改革とチャレンジを恐れない職場の文化を創造します。

価値観(バリュー)

 価値観(バリュー)とは、上記の使命、あるべき姿をどうやって実現していくのか、何を大切にしていくのかという判断基準のことをいう。

 

まごころ   創意   効率              

   

    【説明】

  上記使命(ミッション)、あるべき姿(ビジョン)の実現のために、我々が最も重要と考えるのは「まごころ」のこもった対応です。
  そして、改革を実践するために新しい価値を創り出す意欲をまごころに続く重要なものとして「創意」でつなげ、最後に「効率」で結び、適切かつ迅速な対応により最小の経費で最大の効果を挙げるといったことを自分たちの重要な価値観とするものです。

 

お問い合わせ

担当名:政策課 企画調整担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9086  FAX:048-464-8822

メールアドレス: