twitter 携帯サイト English 中文 にほんご 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 市政を身近に > 入札・契約 > 営業所における専任の技術者に関する取り扱いについて

営業所における専任の技術者に関する取り扱いについて

内  容

 建設業法第7条第2号及び第15条第2号の規定により、営業所ごとに建設工事の施工に関する一定の資格又は、経験を有する技術者で専任の者を置くことが求められています。

 営業所における専任の技術者(以下「営業所の専任技術者」という。)の役割とは、建設工事に関する請負契約の契約にあたり、技術的なサポート(工法の検討、受注者への技術的な説明、見積等)を行うこととされていますが、市発注工事の受注業者における人材配置の効率化などを加味し、以下の要件を満たす場合に限り、営業所の専任技術者と主任技術者又は監理技術者(以下「主任技術者等」という。)との兼務を認める取り扱いをいたします。(平成31年4月1日~) 

配置を認める要件

(1) 本市発注工事であること

(2) 当該営業所が和光市内にあること

(3) 当該工事現場に配置する営業所の専任技術者は、専任を要しない主任技術者等であること

(4) 発注した工事の当初請負代金額が3,500万円未満、建築一式工事については7,000万円未満の工事であること

(5) 当該工事が和光市低入札価格調査制度要綱の調査を経て契約締結していないこと

(6) 当該工事現場と当該営業所との間で常時連絡が取り得る体制にあること

(7) 設計図書等に営業所の専任技術者を工事現場に配置することができない旨の定めがないこと

 

※ 営業所の専任技術者が、上記の要件を満たし、当該工事現場に主任技術者等として配置した場合は、1件に限り現場代理人を兼ねることができます。

 

 【営業所における専任技術者の配置に関する取扱試行要領】(58KB; PDFファイル) 

配置を認める手続き

 営業所の専任技術者の工事への配置については、 【営業所の専任技術者配置承認願(様式1号)】を発注者へ提出してください。

 

  【営業所の専任技術者配置承認願(様式1号)】(20KB; MS-Wordファイル)

参考

 営業所の専任技術者と現場代理人、主任技術者等との兼務について

 

 

 兼務の可否

現場代理人 

主任技術者等

専任主任技術者等 

営業所の専任技術者

 

 

兼務可 

(1件に限る)

 

 

 

 

※営業所の専任技術者を主任技術者等に配置させた場合のみ 

 

 

兼務可 

 

 

 

(1)専任を要しない工事(請負代金額が3,500万円未満、建築一式工事については7,000万円未満)

且つ

(2)特例要件をすべて満たす場合のみ 

 

 ×

 

兼務不可

  

 

                                                       

 

  


お問い合わせ

担当名:財政課 契約検査担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9100  FAX:048-464-1234

メールアドレス: