twitter 携帯サイト English 中文 にほんご 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 市政を身近に > 入札・契約 > 建設リサイクルデータ統合システム(CREDAS)の廃止に伴う建設副産物情報交換システム(COBRIS)への移行について

建設リサイクルデータ統合システム(CREDAS)の廃止に伴う建設副産物情報交換システム(COBRIS)への移行について

CREDAS(クレダス)の廃止について

 埼玉県内で発注される公共工事においては、「建設副産物の手引き」に基づき、CREDAS(クレダス)又はCOBRIS(コブリス)により「再生資源利用計画(実施)書」「再生資源利用促進計画(実施)書」を作成していましたが、平成30年3月31日をもってCREDASが廃止となりました。

 このことから、和光市が発注する工事につきましては、平成30年12月1日以降に完成する工事よりCOBRISにて入力するようお願いいたします。 

COBRIS(コブリス)について

 従来のCREDASがシステムをダウンロードしていたのに対し、COBRISではシステムにログインしてオンラインでの利用(有料)になります。COBRISにログインするには、システム管理・運営している「建設副産物情報センター」に、システム利用申請が必要です。

 詳細は「建設副産物情報センター」のホームページをご覧ください。

 

建設副産物情報センターホームページ http://www.recycle.jacic.or.jp/  

お問い合わせ

担当名:財政課 契約検査担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9100  FAX:048-464-1234

メールアドレス: