官学連携(東洋大学との連携)

2020年10月13日 13時22分

協定について

 公共施設マネジメントを推進していくために、地域資源の発掘や地域の課題発見及び解決を目的として、「新しい生活様式」下においても市民参画を推進するために、東洋大学と実践的な研究に関する協定の締結をしました。 

和光市長と学校法人 東洋大学との協定書(151KB; PDFファイル)

 研究テーマ「アセットマッピング手法を活用したウェブ会議による市民ワークショップの実践的研究」 

    

研究テーマ説明資料(2994KB; PDFファイル)  

 

 

ゼミ生作成による「和光市プロジェクト2020」説明動画 (Youtubeが新しいウィンドウで開きます。) 

研究期間

令和2年7月から令和3年2月末日までの予定

 研究を実践する学生

東洋大学経済学部総合政策学科根本祐二ゼミナール・和光市プロジェクトチーム 

研究成果の発表

  1. 市民有志及び市内事業者の有志の方々と学生がチームを構成し、協力し合ってアセットマップを作成し、オンラインワークショップを開催します。
  2. アセットマッピング・コンクールを開催し、各チームに発表をしていただきます。発表会はオンラインで開催し、地域の交流、話し合いの場とします。
  3.  発表会をご覧になった市民の皆さんはアンケートアプリで自由に意見を発信し、どのチームの意見が興味深かったのか投票していただきます。

お問い合わせ

担当名:資産戦略課 計画推進担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9081  FAX:048-464-8822

メールアドレス: