市庁舎にぎわいプラン

市庁舎にぎわいプランの概要

広沢地区エリアマネジメントにおける市の役割の一つとして、当地区の”にぎわい”創出、街の魅力・価値向上に寄与すること目的に、市庁舎及び周辺公共施設の低未利用スペースを活用した各種取り組みを展開します。

 

■基本的な考え方

・ 市庁舎の低未利用スペースの活用を進め、新たな”にぎわい”を創出します。

・ 市民が集うサードプレイスの場を創出し、居心地が良く、交流が生まれる「開かれた庁舎」を実現します。

・ 新たな税財源の投入はできる限り抑制し、民間活力を活かした”にぎわい”創出や財産貸付による新たな財源の確保を目指すものとします。

 

<対象エリア図> 

 

基本方針を策定しました

市では、民間対話や方針検討委員会、専門検討委員会の提言等を踏まえて、当事業に対する基本方針を取りまとめました。
今後、この方針を基に、市民参加と合わせて、具体的な事業実施のための計画策定を行ってまいります。

和光市「市庁舎にぎわいプラン」基本方針 -広沢地区エリアマネジメント- (平成31年4月)(6977KB; PDFファイル) 

 

お問い合わせ

担当名:資産戦略課 計画推進担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9081  FAX:048-464-8822

メールアドレス: