twitter 携帯サイト English 中文 にほんご 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ

検索の仕方
  • 文字サイズを変更することができます
  • 拡大
  • 縮小
  • 色を変更することができます
  • 標準
  • 1
  • 2
  • 3
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 市政を身近に > 市の財産 > ファシリティマネジメントの推進 > 広沢国有地等利活用事業(総合児童センター等の再整備事業)

広沢国有地等利活用事業(総合児童センター等の再整備事業)

2017年07月13日 13時55分

事業概要

 市では、長期休館となっている和光市総合児童センタープール棟及び、老朽化が進んでいる総合児童センター本館棟の建替えについて検討を行っています。

 本事業では、総合児童センターに隣接する国有地を合わせて活用し、児童センターとプールの他、認定こども園や保育クラブ、保健センター等を併設させた複合多機能施設の整備を予定しています。

 また、施設整備等に係る費用を削減し、サービスのさらなる向上を目的として、官民連携による事業実施を目指し、検討を進めてまいります。 

  

                           事業予定地写真

             (中央左:総合児童センター、中央右:プール棟、右:国有地)

基本方針を策定しました

 市では、これまでの経緯を踏まえて、当事業に対する市の考え方を基本方針として取りまとめました。

 今後、この方針を基に、市民参加と合わせて、具体的な事業実施のための計画策定を行ってまいります。

和光市広沢国有地等利活用基本方針(3233KB; PDFファイル)

民間事業者等の皆様との「対話」を実施します(サウンディング型市場調査)

 当事業では基本計画策定の後、官民連携による施設整備や運営、維持管理を担っていただく事業者の公募を実施していく予定です。

 今回の「対話」では、基本計画及び実施方針(公募要件)等を定める前の段階で、市の意向や市民の意見についてご理解いただくとともに、民間事業者の皆様の意向をお聞かせいただくため、個別形式での意見交換を行います。

 この「対話」により、 民間事業者の皆様の発想やノウハウを十分に発揮できる、参入しやすい公募要件としていきたいと考えております。

 当事業のポテンシャルを最大限に高めるため、皆様のご参加をお待ちしております。 

募集概要

 募集対象

 事業に参画の意向を有する法人又は法人のグループ
 実施日  平成29年7月26日(水曜日)、28日(金曜日)

 時間

 午前の部 9時~12時、 午後の部 13時~17時
(1社(グループ)あたり30~50分程度の入れ替え制) 

 場所

 和光市役所会議室

 申込期限  平成29年7月21日(金曜日)17時まで
 申込方法

 下記の「実施要領」をよくご確認の上、「参加申込書」に必要事項を記入し、申込期限までにメールに添付しお申込みください。
メールの件名は「対話申込(事業者名)」としてください。
申込受付後、実施日時をご連絡します。 

 

現在実施中の会議等

基本計画策定委員会

ワークショップ 

本事業に関連する計画や検討

総合児童センターについて詳しくは、「児童センター・児童館」のページをご覧ください。

お問い合わせ

担当名:資産戦略課 計画推進担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9081  FAX:048-464-8822

メールアドレス: