ここから本文です。

屋根貸し太陽光発電事業

2019年04月19日 13時51分

事業の目的

 和光市では、地球温暖化対策の推進に関する法律及び第三次和光市地球温暖化防止実行計画に基づき、地球温暖化防止に向けた取組として、公共施設への太陽光発電システムの設置及び住宅用太陽光発電システムの設置に対する補助など、環境負荷の少ない新エネルギーの普及の促進を行っています。

 事業者企画提案型和光市屋根貸し太陽光発電事業(以下「本事業」という。)は、平成24年7月から「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」がスタートしたことを受けて、市有施設の余剰スペースを活用した太陽光発電システムを設置する事業者を公募することで、市有施設への太陽光発電システムの導入を促進し、地球温暖化対策を率先して進めることを目的としています。

 【屋根貸し事業イメージ】

和光市総合体育館

  

 事業者の協和コーポレーション(株)が設置工事を行い、平成26年6月6日から売電を開始しました。 

 年間で約195,000kWhの発電を見込んでいます。(事業期間20年間平均)

和光市勤労福祉センター(アクシス)

 

  事業者の地域エネルギー(株)が設置工事を行い、平成27年3月16日から売電を開始しました。

 年間で約56,721kWhの発電を見込んでいます。(事業期間20年間平均)

お問い合わせ

担当名:資産戦略課 維持管理担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9083  FAX:048-464-8822

メールアドレス: