ここから本文です。

田村厚生労働大臣 日生オアシス和光を視察

2014年04月18日 19時16分
 1月20日(月曜日)、田村厚生労働大臣が日生オアシス和光を視察されました。
 当日は、松本市長、大野副市長がお出迎えし、東内保健福祉部長の説明により、和光市の介護予防の先進的取り組みやセンターの利用者の様子をご覧になられました。
 田村厚生労働大臣は、健康づくりの機械を使って運動している利用者に対し声をかけられました。
 約1時間の視察を終えられると、次の視察地に出発しました。
 


 


 日生オアシス和光は、国土交通省高齢者等住宅安定化推進モデルとして運営しているサービス付き高齢者向け住宅です。在宅療養支援診療所、調剤薬局、多種多様な介護事業所が併設され、医療・介護が充分整った、「安心」してお住まい頂ける、今までにない住宅です。介護予防サービスやマシントレーニングなどにより、高齢者の生活機能を改善し、「元気高齢者の多いまち」を目指す和光市の高齢者施策の一翼を担う施設です。
 和光市の高齢者施策は、介護予防や地域密着型サービスなど全国に先駆けて取り組んだ結果、全国はもとより、海外からも注目されています。

 

日生オアシス和光