twitter 携帯サイト 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 和光の魅力 > 市のプロフィール > 和光市の歩み > 和光市制施行45周年 > 市長からのごあいさつ「市制施行45周年を迎えて」

ここから本文です。

市長からのごあいさつ「市制施行45周年を迎えて」

2015年10月28日 13時04分

和光市長 松本武洋 10月31日、和光市は市制施行45周年を迎えます。
昭和18年、農村の新倉村と宿場町の白子村が合併して和光市の前身である大和町が形成されました。
 ホンダの進出による産業都市としての発展、さらには理化学研究所、司法研修所などが存在する文教都市として、当市は着実に成長し続けています。

 また、和光市駅は東武東上線、東京メトロ有楽町線、副都心線の三線が乗り入れる近隣随一のターミナルへと発展、当市の躍進のエンジンとなっています。
 いま、当市は都心から一番近い緑の住宅都市として、各種の「住みたいまちランキング」では常に上位に入り、また、元気高齢者の多い、介護予防のまちとしても全国的に注目を集めています。先人の築いた伝統に立脚し、未来志向をもって「みんなでつくる快適環境都市 わこう」を実現させましょう。 

和光市長

お問い合わせ

担当名:秘書広報課

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

FAX:048-464-8822

メールアドレス:

秘書担当 電話番号:048-424-9084

広報広聴担当 電話番号:048-424-9091