青少年育成和光市民会議

2019年08月27日 11時49分

青少年育成和光市民会議とは

 青少年を取り巻く環境の変化と様々な問題が社会的にクローズアップされ始めた昭和50年代初頭、青少年の健全育成は行政主導型ではなく、市民の力による活動が望ましいのではないかという気運が芽ばえ、昭和54年11月10日「青少年の健全育成は市民総ぐるみで」を合言葉に結成されました。 

 以来、加盟団体が一体となって青少年健全育成運動を展開し、活動をつづけいます。

 

加盟団体 21団体

 ※順不同

 

・和光市地域青少年を育てる会連合会  ・和光市更正保護女性会

・和光市自治会連合会            ・和光市交通安全母の会

・和光市PTA保護者会連合会        ・和光市婦人会 

・和光市体育協会               ・和光市私立幼稚園会

・和光市民生委員児童委員協議会     ・和光市社会福祉協議会

・和光市青少年相談員協議会        ・和光市商工会

・和光市青少年育成推進員会                ・和光市身体障害者福祉会 

・和光市小中学校長会             ・和光市手をつなぐ親の会

・和光市内埼玉県立高等学校長会     ・ボーイスカウト和光第一団

・朝霞地区保護司会和光支部        ・和光ライオンズクラブ

・和光市生きいきクラブ連合会 

 市民会議事業紹介

令和元年度(2019年度) 

 

 平成30年度(2018年度) 

 

 平成29年度(2017年度) 

 

平成28年度(2016年度) 

 

平成27年度(2015年度)

 

平成26年度(2014年度)


平成25年度(2013年度)


平成24年度(2012年度)

 
平成23年度(2011年度)


平成22年度(2010年度) 

 

 

 家族ふれあいキャンペーン(埼玉県・青少年育成埼玉県民会議実施)

今年も『家族ふれあいキャンペーン』が始まります!

埼玉県と青少年育成埼玉県民会議では、家族みんなが温かくふれあう日として、毎月第3日曜日を「家庭の日」、8月を「彩の国家族ふれあい月間」と定めています。
また、家族みんなで、食事や旅行、ボウリングなどに出かける時にサービスを受けられる「家族ふれあいキャンペーン」を行っています。
埼玉県民で18歳未満のお子様を連れたご家族が、協力している施設・店(287店舗)で優待券を提出すると、利用料金の割引などの優待サービスが受けられます。

《家族ふれあいキャンペーン優待券利用方法》
埼玉県青少年課ホームページから優待券を印刷してご利用ください。
埼玉県携帯サイトから優待券を表示し、サービスを受けることも可能です。(一部サービスは、携帯電話からは利用できません。)

埼玉県青少年課ホームページ

adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
バナーをクリックすると新規ウィンドウが開きます。

お問い合わせ

担当名:スポーツ青少年課 青少年担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所4階

電話番号:048-424-9082  FAX:048-464-2695

メールアドレス: