ここから本文です。

古文書から見えてくる時代と人々の生活

2013年02月01日 16時45分

平成24年度和光市白子地域顕彰・発信事業

和光歴史文化講座 
NPO法人和光・文化を育む会と市との協働による文化講演会を開催しました。

古文書から見えてくる時代と人々の生活

  • 日時   平成25年1月10日(木曜日) 午後2時から4時
  • 場所   白子コミュニティセンター3階 地図はこちら
  • 講師   副島 元子 氏
  • 参加費  無料 先着60名(申込み不要)

 当日は平日にも関わらず多くの方がご参加くださいました。
 皆さん、和光市に残る古文書を見ながら熱心に話しに聞き入っていました。昔この地域の人がどのような生活をしていたかもわかる古文書もあり、とても興味深い内容でした!

 講師の副島さん、参加してくださった皆さん、どうもありがとうございました!

当日の様子

 講演の様子  講演の様子
 ↑たくさんの人がおとずれました!  ↑講師の副島元子さん
 講演の様子  講演の様子
 ↑たくさんの資料を使って説明くださいました  ↑古文書の読み方を書いて説明する副島さん

お問い合わせ

担当名:総務人権課 文化交流担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9088  FAX:048-464-1234

メールアドレス: