ここから本文です。

民家園開園当初の様子 (開園から1万人目の来園者が訪れるまで...)

平成18年11月7日  1万人目の来園者~感謝~
 10月29日に記念すべき新倉ふるさと民家園に1万人目の来園者が見えました。ふじみ野市からお見えの方で、8月にもお孫さんとお越しになったことがあり、今回が2度目のご来園だったそうです。

 遠方にも関わらず、また来ていただけたことがとても嬉しいです。
 
 記念撮影を行い、民家園から花束が贈られました。

 


平成18年10月30日 祝 1万人突破!
 昨日(10月29日)に来園者数が1万人を超えました。日を改めて掲載していきたいと思います。

 話は変わり・・・
 28日の収穫祭はたくさんの方がお見えになり大変盛り上がりました。芋ほり、農具の体験、ふるさと鍋、おまんじゅうの販売など、その様子はまさにお祭り。早くも来年の収穫祭が楽しみです。。。

画像

画像 

みんなで芋ほり

大きい芋にびっくり!

 画像

 画像

足踏み脱穀機

縄ない機には長蛇の列


平成18年10月中旬
 開園から4か月経ち、民家園への来園者数が一万人に近づいてきました。毎日たくさんの方がお見えになり、この古民家が皆様に愛されてることが感じられます。

 一万人に達しそうなのは10月28日か29日です。28日は収穫祭、29日はお話会が予定されていますので、ぜひ民家園へお越しください。一万人目は貴方かもしれません・・・。

画像

手を使った縄ないに挑戦中。



平成18年7月25日 開園から約1か月経ち・・・

 新倉ふるさと民家園が開園してから約一か月が過ぎました。市内だけなく、市県外からお越しになる方も多く、現在の来園者数は4000人を越えております。

 心行くまで遊んだり、ゆっくりとくつろいだりと、それぞれが民家園でいろんな楽しみ方を見つけているようです。

画像 画像

 画像


平成18年6月17日 開園日早朝

画像
<6月17日午前4時50分>

 写真が暗くて見にくいですが、開園日の朝の古民家です。解体から18年が経ちいよいよこの日を迎えることができました。

 当日はNHK総合の『おはよう日本』で生中継が行われました。午前6時40分(1分程度)と7時43分(8分程度)の2度放送され、2回目の放送では、解体時からご協力を頂いている和光市古民家古民具等保存委員会の方々、復元工事が始まってから民家園を盛り上げていこうと集まっていただいた古民家サポータの方々、さらに和光市を広く知ってもらうために、旧冨岡家を題材としたビデオを製作し全国大会に臨む和光高校放送部の方々が出演されました。18年の間に多くの方に支えられていたことを改めて実感せずにはいられません。

これからもさらに市民に愛され、“ふるさと”となっていけば嬉しいです。


平成18年5月11日 新倉ふるさと民家園お披露目会

 画像

 来月の開園に先立ち、民家園のご近所の方や古民家の復元にあたりご協力をいただいております、古民家古民具等保存委員会の方をご招待してのお披露目会が行われました。50名近くの人が参加され、サポーター(ボランティア)の説明を熱心に聞いている方、復元ビデオを興味深く見ている方、昔を思い出され話に花をさかせる方々など、その光景は活気であふれておりました。


 平成18年 4月27日 甦る古民家

 画像

画像

 4月27日、開園に先立つ準備としてカマドと囲炉裏に火を入れました。
屋根から煙が出る姿はまさに古民家が甦ったような印象をうけます。

 


復元工事写真


和光高校放送部が古民家を題材にしたビデオで県大会最優秀賞! 


開園までに行われたイベントなど

※新倉ふるさと民家園開園
(平成18年6月17日、18日)

 

※第一回古民家意見交換会
※意見交換会 報告

 


 

※第二回古民家意見交換会


 

※古民家園の名称を市民から公募


 

※土壁作り体験


 

※上棟式


 

※古民家サポ-タ-養成講座