ここから本文です。

文化財体験講座【H20年10月8日~12月3日実施】

「文化財体験講座 ~古民家を中心として~」を実施しました

 平成20年10月8日~12月3日の期間中、全7回の講座を実施しました。

 内容は、和光市指定文化財「旧冨岡家住宅(古民家)」を中心に、和光市の新倉の歴史と民俗・文化に焦点を当てたものでした。のべ参加者数は96名でした。

 今後も和光市では様々な体験講座の実施を予定しています。

 みなさまのご参加を心よりお待ちしています。

名称:文化財体験講座 ~古民家を中心として~

期間:平成20年10月8日~12月3日

会場:和光市新倉ふるさと民家園

のべ参加者数:96名

内容

 回 月日  内容  講師 

 1

10月8日(水)

13:30~15:30

オリエンテーション:本講座の目的

古民家を知ろう(1):旧冨岡家復元の意義

古民家での活動:古民家愛好会の紹介

文化財保護担当:鈴木一郎

古民家愛好会:井上明次

 2

10月15日(水)

13:30~15:30

古民家を知ろう(2):新倉のくらし(農具・民具の使用例)  匠の会:冨岡俊二、上原昭二

 3

10月22日(水)

13:30~15:30

古民家を知ろう(3):新倉の民俗(新倉の民俗行事)

文化財保護委員:冨岡進

古民家愛好会:礒崎茂

 4

11月5日(水)

10:00~14:00

新倉の文化を知ろう(1):新倉の食生活(新倉うどんづくり) 古民家愛好会 会員

5

11月12日(水)

13:30~15:30

新倉の文化を知ろう(1):古民家周辺の自然と歴史を訪ねて 文化財保護委員:副島元子

6

11月23日(日)

13:30~15:30 

古民家での活動:収穫祭に参加(昔遊び体験と手伝い) 古民家愛好会 会員 

7

12月3日(水)

13:30~15:30 

体験を振り返って:新倉饅頭の試食と懇談会  古民家愛好会 会員

 

講座の様子

体験講座の写真です。

新倉の歴史を語る冨岡俊二さんと上原昭二さん。

昔の農家の暮らしを教えていただきました。(H20年10月15日)

 

 

体験講座の写真です。

新倉の民俗行事を語る冨岡進さんと礒崎茂さん。

新倉に昔から根付く民俗行事を教えていただきました。(H20年10月22日)

体験講座の写真です。

古民家周辺の歴史をフィールドワーク形式で学びました。

(H20年11月12日)

体験講座の写真です。

民家園の収穫祭に体験参加しました。

写真は芋ほりの様子です。(H20年11月23日)

 

お問い合わせ

担当名:生涯学習課 文化財保護担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所4階

電話番号:048-424-9119 FAX:048-464-7901

メールアドレス: