twitter 携帯サイト English 中文 にほんご 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 教育と学習 > 歴史と文化 > 文化財 > 平成30年度 国庫補助による文化財保存修理事業について

ここから本文です。

平成30年度 国庫補助による文化財保存修理事業について

2019年02月07日 12時02分

 

 国庫補助金を活用して国指定重要文化財「大工頭中井家関係資料」(市内在住、個人の所有)の修理を行っています。
 大工棟梁の中井大和守正清は、方広寺大仏殿の再建や伏見城や二条城の造営をはじめ、江戸城では作事(建築)の大工頭に任命され、築造に携わりました。
 平成30年度の国庫補助事業による文化財保存修理事業は、建築に関わる指図、絵画類の欠失か所の補填、絵画層の剥離落ち止め等の修理です。 

平成30年度修理中の指図・絵画類等(1885KB; PDFファイル)

お問い合わせ

担当名:生涯学習課 文化財保護担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所4階

電話番号:048-424-9119 FAX:048-464-7901

メールアドレス: