ここから本文です。

和光市文化財保存庫

2009年12月04日 08時09分

和光市文化財保存庫とは

 和光市文化財保存庫は、和光市が所有する文化財を保存・収蔵しています。

 市民から寄贈を受けた民具・農具をはじめ、江戸時代や明治時代の古文書など、1000点を超える資料が収蔵されています。

 

 名称  和光市文化財保存庫
 所在地

 和光市諏訪3-20

 ※和光市第四小学校の敷地に隣接しています。

文化財保存庫周辺の地図です。

 敷地面積   600.7698平方メートル
 建物延べ面積  295.33平方メートル
 開設年月日   昭和59年11月
 収蔵物

 農具:千歯こき、唐箕、マンゴク、脱穀機など

 民具:人形、タンス、生活道具類など

 古文書:行政文書、宗門人別帳、昔の教科書など

平成21年度  文化財保存庫内歴史資料整理事業

 平成21年7月1日~12月25日まで、文化財保存庫内歴史資料の整理を行っています。

 

整理作業の概要

 文化財保存庫には、たくさんの民具資料等が保存されていました。

 しかし、あまりに多くの資料があったため、整理が行き届いているとはいえない状況でした。

 そこで、文化財保存庫内の整理とともに、写真付き台帳整備を行うこととなりました。

 整理の指導員に、明治大学兼任講師で、元足立区立郷土博物館専門員の森朋久さんをお迎えし、作業を指導していただいています。

 

 ◆事業名:文化財保存庫内歴史資料整理

 ◆期 間:平成21年7月1日~平成21年12月25日

 

11月24日に民具や農具に関する聞き取り調査を実施

 和光市に長年お住まいの、上原さん、野浦さん、清水さんに協力していただき、民具に関する聞き取り調査を行いました。

 実際に民具や農具を使用されていた方々からのお話は、とても貴重なものでした。

 

聞き取り調査の様子です  聞き取り調査の様子です。

整理作業の様子

文化財保存庫整理の様子です。

◆整理事業の進め方を説明している森指導員

文化財保存庫整理の様子です。

◆写真撮影の準備をしている様子です。

文化財保存庫整理の様子です。

◆たくさんの民具資料を少しずつ整理しています。

古文書類を整理しています。

◆古文書を中性紙封筒に入れながら整理している様子です。

お問い合わせ

担当名:生涯学習課 文化財保護担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所4階

電話番号:048-424-9119 FAX:048-464-7901

メールアドレス: