ここから本文です。

平成19年度平和事業報告

2009年03月11日 18時50分

 共生・平和フォーラム2007を開催しました

 

日時:平成19年8月4日(土)

場所:和光市民文化センター 小ホール

○第1部 講演(13時35分~14時50分)
◆テーマ:平和講演会『平和を考える~中東の現状から~』

◆講 師:大野元裕氏 ((財)中東調査会 上席研究員)

講演会の内容はこちらを御覧ください(1038KB; PDFファイル)

~プロフィール~

埼玉県川口市生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒、国際大学国際関係学科修士課程終了。在イラク日本大使館専門調査員等を経て、在ジョルダン、在シリア日本大使館書記官を歴任。長年にわたる中東の日本大使館勤務経験から中東情勢の隅々まで精通しており、現場経験と知識に基づいた分かりやすい解説、コメントには定評がある。また、「社会的に最も弱者である子どもたちを救いたい」との思いから、埼玉県内のライオンズクラブに呼びかけ、サマーワに孤児院を建設。(財)中東調査会上席研究員。(株)ゼネラルサービス専務取締役。

○第2部 パフォーマンス(15時00分~16時00分)
◆テーマ:男女共同参画パフォーマンス

     『生き方変えよう ヴァンパイア・ショック!』

◆出 演:新座はんさむウーマンネットワーク

 

~プロフィール~

私たちは1992年に新座市で結成しました。地域で女性問題や女性のからだの学習会、演劇活動など様々な取り組みをしている6団体と個人で作っているネットワークです。ネットワークでは、男女平等社会をめざして、女性問題の学習会の企画、女性のためのサポートブック作り、そして地域に男女平等を広げるためのパフォーマンスを行っています。パフォーマンスは、脚本、音楽、照明、大道具、小道具などすべて自分たちの手で創り上げています。これまで、北京世界女性会議や韓国3市、ニューヨークでの海外公演で世界の女性たちとネットワークを広げてきました。また、国内では関東各地、秋田、新潟、山形、長野、大阪、高知、佐賀などで100回を越える公演を行ってきました。和光市では2004年に続いて2度目の公演です。皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

○同時開催
◆『ヒロシマ・ナガサキ原爆写真展』

◆場所:大ホール ホワイエ

広島平和資料館より「ヒロシマ・ナガサキ原爆写真パネル」を借用し、展示しました。

画像






 

お問い合わせ

担当名:総務人権課 文化交流担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9088  FAX:048-464-1234

メールアドレス: