ここから本文です。

平和事業

2018年09月18日 14時53分

市内に移植された被爆樹木二世 

長崎の被爆クスノキ二世

  下新倉小学校正門前に植樹されています。

クスノキ二世についてはこちらからご覧ください

  

広島の被爆アオギリ二世

 

 

 

  

  

 和光市庁舎行政棟正面玄関前に移植されています。 
 アオギリ二世についてはこちらからご覧ください

 和光市での戦争体験を描いた絵本 「あの日の空色」(平成27年度)

 

      

 

 昭和20年4月2日未明、和光市の新倉小学校に米軍機から爆弾が投下されました。
 戦争を知らない世代が増加する今日、この町で戦争の被害があったことを、特に次代を担う子どもたちに伝えるために、和光市文化団体連合会が自分たちの体験をもとに作成した絵本です。 
 絵本は、市内各小中学校、各図書館、各公民館等に置いてありますので、ぜひご覧ください。

  「平和」をテーマに子どもたちが描いた壁画(平成16年度~平成18年度)

 「平和」をテーマに子どもたちが描いた壁画を紹介します。 

 

 

ひろさわ保育園の壁画がキッズゲルニカに採用されました

「平和市長会議」に加盟しました

  和光市は、平成22年8月1日、核兵器のない平和な世界の実現に向けて、平和市長会議(会長:秋葉忠利 広島市長)に加盟しました。同会議は、広島・長崎の被爆の悲劇を二度と繰り返すことなく、力を合わせて核兵器のない平和な世界の実現に取り組むことを目的としています。

 平成25年に「平和首長会議」に名称を変更し、世界162カ国・地域、7,439都市が加盟しています。(平成29年9月1日現在)
 本市も本会議の一員として、平和な社会の発展に寄与してまいります。

 

◆平和首長会議へのリンク

 

◆加盟認定証

(147KB; PDFファイル)


 

adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
バナーをクリックすると新規ウィンドウが開きます。

お問い合わせ

担当名:総務人権課 文化交流担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9088  FAX:048-464-1234

メールアドレス: