twitter 携帯サイト English 中文 にほんご 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 教育と学習 > 男女共同参画 > 男女共同参画講演会 > 和光市男女共同参画フォーラム2004(H16.8)

ここから本文です。

和光市男女共同参画フォーラム2004(H16.8)

2011年02月16日 12時01分

第1部 講演

テーマ: 『これからのパートナーシップ~育児休業取得の体験を通して~』
講師:デビット・ゾペティ氏 (専業主夫小説家)

 画像

** profile **
 1962年 スイス生まれ。
 ジュネーブ大学日本語学科から、86年に同志社大学文学部に編入。
 91年初の外国籍正社員としてテレビ朝日に入社、社内で第1号の男性育児休業取得者となる。報道局記者として活躍する傍ら執筆した『いちげんさん』が第20回すばる文学賞を受賞。 現在は、専業主夫小説家として活躍中。


 

第2部  パネルディスカッション

テーマ:『和光市の未来を考えよう~和光市男女共同参画推進条例からはじまる一歩~』コーディネーター:諸橋泰樹氏、パネリスト:デビット・ゾペティ氏、神尾真知子氏、野木実氏

諸橋泰樹氏(フェリス
女学院大学教授)

 デビット・ゾペティ氏
        (小説家)

神尾真知子氏
(尚美学園大学教授)

    野木 実氏
       (和光市長)

画像

 

画像

 

画像

 

画像

女性学・社会学・マスコミュニケーション学を専攻。平成11年度から和光市男女共同参画アドバイザーに就任。小金井市・朝霞市等の条例制定にも関わる。

 

 

法学を専攻。
主に女性の労働環境や法律、アジア女性の人権などの分野に関わり、東京23区で初めて条例制定を行った目黒区の条例制定にも関わる。
 

 

参加者数:計50名(女性38名・男性12名)

全体報告(265KB)

アンケート結果(125KB)

お問い合わせ

担当名:総務人権課 庶務・人権担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9094  FAX:048-464-1234

メールアドレス: