ここから本文です。

パブリック・コメント 男女共同参画わこうプラン

2009年03月11日 18時50分

意見を募集します!「男女共同参画わこうプラン素案」
【意見の募集は終了しました】

 平成11年6月に「男女共同参画社会基本法」が施行され、社会問題として深刻化しているドメスティック・バイオレンスや少子高齢化、国際化、情報化等の課題を背景として、男女共同参画社会の実現が21世紀の最重要課題として位置づけられました。
 それを受けて、和光市においても、平成17年4月に「和光市男女共同参画推進条例」を施行し、男女共同参画社会の実現に向けて、市、市民、事業者の責務や基本的な施策を定めました。
 そして、このたび、条例に基づいた取り組みを総合的かつ計画的に進めるため、平成13年度に策定した「男女共同参画わこうプラン(H13年度~H22年度)」の見直しを進めています。
 つきましては、見直し後「男女共同参画わこうプラン素案」について、皆さんのご意見を募集します。※素案・資料については、このホームページのほか、政策課(市役所3階)、行政資料コーナー(市役所1階)、図書館、各公民館(中央・坂下・南)、出張所(駅・牛房・吹上)でもご覧になることができます。

対象案件

男女共同参画わこうプラン素案 表紙・目次(9K)
男女共同参画わこうプラン素案 第1章~第4章  基本的な考え方、背景、体系、施策の内容(183K)

案件の資料

男女共同参画わこうプラン-ダイジェスト版-(196K)(平成13年度策定時のもの)
和光市男女共同参画推進条例(59K)
和光市男女共同参画のこれまでの取り組みについてはこちらのページをご覧ください。
和光市男女共同参画推進審議会の審議内容についてはこちらのページをご覧ください。

提出期間

平成17年12月15日(木)~平成18年1月5日(木) 
*郵送の場合は当日消印有効
 【 意見の募集は終了しました 】 

意見の提出先

和光市政策課人権・文化担当

意見提出者の範囲

・市内に住んでいる人
・市内の会社等に勤めている人
・市内の学校に通っている人
・市内に事務所又は事業所を持っている個人及び法人その他の団体
・上記の範囲以外の人で、和光市に納税義務のある人
・この案件に利害関係のある人

意見提出用紙

*右記の「パブリック・コメント手続意見書」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、下記のいずれかの方法で提出してください
*意見提出者の住所、氏名(法人・団体名)等については公表しませんので、必ずご記入ください。(匿名の意見は受付できません。)  (プリントアウト専用) 

意見の提出方法

持参又は郵送 
〒351-0192 和光市広沢1-5 和光市政策課人権・文化担当(市役所3階)
ファックス 048-464-1234
*文章により提出することが困難な方は、録音テープでの提出ができます。この場合は、ご意見及びご意見のほかに明記いただく事項を録音してください。

検討結果の公表

 平成18年2月頃 * 意見提出者に個別の回答は行いませんが、検討を終えたときは、意見の概要及び意見に対する市の考え方並びに案を修正したときは、その修正内容などを公表します。  

adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
バナーをクリックすると新規ウィンドウが開きます。

お問い合わせ

担当名:総務人権課 庶務・人権担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9094  FAX:048-464-1234

メールアドレス: