twitter 携帯サイト 自動翻訳 Transklate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 教育と学習 > 姉妹都市 > 姉妹都市ロングビュー市 > ロングビュー市とのバーチャル集会

ロングビュー市とのバーチャル集会

2022年04月22日 10時15分

 

 和光市と姉妹都市ロングビュー市とは、これまで隔年で、和光市民海外派遣事業とロングビュー市民公式訪問を行ってきましたが、令和2年度以降は新型コロナウィルス感染症の拡大により、渡航が難しい状況が続いています。

 そこで、オンラインによるバーチャル集会を行い、今後も、両市のさらなる絆を深めるとともに、和光市の国際化を推進していきます。

令和3年度 

日 時 

 令和4年2月7日(月曜日) 10:30~11:45

  米国時間 2月6日(日曜日) 17:30~18:45 

 

場  所

 和光市役所 5階 502会議室 

 

バーチャル集会の様子

 ロングビュー市からのパネリストとして15名(市長、市議員、ローワーコロンビアカレッジ学長、過去の交流で来日されたみなさんなど)が参加しました。

 和光市からのパネリストとして10名(市長、和光高校生徒と先生、和光姉妹都市交流会のみなさん)が参加しました。

 

 今回は、それぞれの母国語で発言し、ロングビュー在住の日本人の方に通訳していただきました。

 

  

 

 画面にパネリスト全員が映ると、これまでの交流を経験された方の間では、お互いを懐かしむ声が上がりました。

  

 自己紹介の後、パネリスト同士でクイズを行い、両市の特徴を紹介しました。 

  埼玉県の近隣県を問うクイズでは、ロングビューのみなさんは苦戦 していましたが、ヒントをやり取りするうちに、次第に緊張が解けてきた様子でした。

  

 その後、姉妹都市締結の経緯を確認し、近況についての質疑応答を行いました。

 

 ロングビュー市から和光市への質問は

 「オリンピックの開催地を経験して、いかがでしたか」

 「コロナの感染拡大の中だからこそできた、良いことはなんですか」

 「(高校生へ) 最近のマイブームはなんですか」

 

 和光市からロングビュー市への質問は

 「リスの橋の他に、ロングビューの中で誇りに思う場所はどこですか」 

 「 以前訪問したときは家に動物が遊びに来ているのを見ましたが、コロナ禍で動物への影響はありましたか」

 「一番面白い仕事について聞きたいです」

 などでした。

 

 パネリストのみなさんからは、

 「バーチャルの環境が整ったことで、以前よりも離れている人と交流できる機会が増えました」

 「バーチャルでもお互いのエネルギーが伝わってきました」

 との、感動の声をいただきました。

 

 最後には柴崎市長の提案で、全員で手を振り、笑顔で再開を約束し合いました。 

  

 企画・実施にご協力くださった皆さま、ありがとうございました。 

令和2年度 

日 時 

 令和2年11月2日(月曜日) 12:00~

  (米国時間11月1日(日曜日) 19:00~)

 

場  所

 和光市役所 6階 603会議室 

 

バーチャル集会の様子

 和光市からのパネリストとして、市長、和光高校生徒の皆さん6名、和光姉妹都市交流会副会長 が参加しました。

 和光市の傍聴者として、和光高校先生方2名、姉妹都市交流会の皆さん3名 が参加しました。

 ロングビュー市からのパネリストとして、ローワーコロンビアカレッジ学長、ロングビュー市議員、高校生 が参加しました。

 

 アメリカと日本、それぞれの今の生活について、事前に用意した質問を参考に、対話しました。

 和光高校生徒の皆さんは、笑顔で積極的に質問をしていました。

 ロングビュー市の皆さんも、とても楽しそうに対応してくださいました。 

     

 ロングビュー市の皆さんから、贈り物をいただきました。   

    

 バーチャル集会は初めての試みでしたが、和やかな雰囲気の中で行われました。

 企画・実施にご協力くださった皆さま、ありがとうございました。 

お問い合わせ

担当名:総務人権課 文化交流担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9088  FAX:048-464-1234

メールアドレス: