ここから本文です。

軽自動車税

2019年08月15日 17時16分

原動機付自転車等のオリジナルナンバープレートを交付しています!

 2015年10月より、市制45周年を記念して原動機付自転車、小型特殊自動車、ミニカーのオリジナルナンバープレートを交付しています。 無償でナンバー交換ができますので、ご興味のある方は下記担当までご連絡ください。 

 オリジナルナンバープレートの詳しい内容は【オリジナルナンバープレートの交付】のページをご覧ください。 

  ※原動機付自転車50cc以下、及び原動機付自転車125cc以下につきましては、交付終了しました。 

 

               

           (原動機付自転車50cc以下)        (原動機付自転車90cc以下)     (原動機付自転車125cc以下)

             ※2018年1月9日をもって                              ※2019年8月15日をもって

        交付終了しました。                                  交付終了しました。

                                

                                   (小型特殊自動車)             (ミニカー)

 

軽自動車税について

毎年4月1日現在、原動機付自転車、軽自動車、二輪の小型自動車、小型特殊自動車を所有している方に課税されます。

新たに所有した場合、住所変更や申告事項に異動があった場合はご申告ください。

譲渡したり廃車した場合はご申告とナンバープレートをご返却ください。この手続きを忘れると、課税され続けることになります。

軽自動車税は自動車税と異なり、月割で課税する制度がないので、4月2日以降の廃車、名義変更の場合、1年分の年額で課税されます。

 

軽自動車税の税制改正について

当ページでは、現行の法令に基づく情報を掲載しております。

軽自動車税の税制改正の詳細については軽自動車税の税制改正についてをご覧ください。

税率と申告場所

原動機付自転車、小型特殊自動車、二輪車の「種別割」の税率及び申告場所

軽自動車税は令和元(2019)年10月より、「種別割」と名称が変更になります。

なお、内容は従前の軽自動車税と変わりはありません。 

 

 車両区分

税率

申告場所 

原動機付

自転車

 50cc以下

2,000円

 市役所 2階 課税課

 50cc超 90cc以下

2,000円

 90cc超 125cc以下

2,400円

 ミニカー

3,700円

小型特殊

自動車

 農耕作業用

2,400円

 その他

5,900円

軽自二輪

(125cc超 250cc以下)

3,600円

 関東運輸局埼玉運輸支局

  所沢自動車検査登録事務所

 〒359-0026

  埼玉県所沢市大字牛沼字下原兀688-1

 TEL 050-5540-2029 

二輪の小型自動車

6,000円

三輪及び四輪以上の軽自動車の税率及び申告場所  

 車両区分

旧税率

注1

新税率

注2

重課税率

注3

申告場所 

 三輪

3,100円

 3,900円

4,600円

 軽自動車検査協会

 埼玉事務所 所沢支所

 〒354-0044 

 入間郡三芳町大字北永井360-3

 TEL 050-3816-3111

四輪

以上

乗用

 営業用

5,500円

6,900円

8,200円

 自家用

7,200円

10,800円

12,900円

貨物

 営業用

3,000円

3,800円

4,500円

 自家用

4,000円

5,000円

6,000円

 グリーン化を進める観点から、新規検査から13年を経過した四輪軽自動車等について、平成28年度分から重課税率が適用されます。

  注1  旧税率は、2015年3月31日以前に新規検査を受けた車両に対し、当該検査から13年を経過するまで適用されます。

 注2  新税率は、2015年4月1日以後に新規検査を受けた車両に対し、当該検査から13年を経過するまで適用されます。

 注3  (動力源又は内燃機関の燃料が、電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電力併用の軽自動車及び被けん引車を除きます。)

 

  ※新規検査年月は、自動車検査証(車検証)の上部中央「初度検査年月」に記載されています。

 

三輪及び四輪以上の軽自動車のグリーン化特例(軽課)について

 2019年4月1日から2021年3月31日までに新規検査を受けた四輪以上及び三輪の軽自動車で、低排出ガス及び燃費性能に優れ基準を満たした車両には、取得した日の属する年度の翌年度分の税率を軽減するグリーン化特例(軽課)が適用されます。 

車両区分 おおむね25%軽減 おおむね50%軽減  おおむね75%軽減 

ガソリン車・ハイブリッド車 

電気自動車

天然ガス自動車

(ア)  (イ)  (ウ) 
三輪 3,000円 2,000円 1,000円
四輪以上  乗用 営業用 5,200円 3,500円 1,800円
自家用 8,100円 5,400円 2,700円
貨物用 営業用 2,900円 1,900円 1,000円
自家用 3,800円 2,500円 1,300円
 (ア)乗用車:平成30年排出ガス基準50%低減達成又は平成17年排出ガス基準75%低減達成かつ平成32年度燃費基準+10%達成

    貨物車:平成30年排出ガス基準50%低減達成又は平成17年排出ガス基準75%低減達成かつ平成27年度燃費基準+15%達成

 (イ)乗用車:平成30年排出ガス基準50%低減達成又は平成17年排出ガス基準75%低減達成かつ平成32年度燃費基準+30%達成

    貨物車:平成30年排出ガス基準50%低減達成又は平成17年排出ガス基準75%低減達成かつ平成27年度燃費基準+35%達成 

 (ウ)電気自動車及び天然ガス自動車については、平成30年排出ガス規制に適合する車両又は平成21年排出ガス規制に適合し、かつ、平成21年排出ガス基準値より10%以上窒素酸化物を低減する車両とする。 

 ※ 各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されています。

 

 環境性能割について

 令和元(2019)年10月1日より、軽自動車等に対する税金の「環境性能割」が創設されます。 

 環境性能割の対象となる車両は、令和元年10月1日以後に取得した自動車及び軽自動車で、新車・中古車を問わず課税されます。ただし取得価格が50万円に満たないものについては対象外となります。

また、平成31年度税制改正による消費税引き上げに伴う対応として、令和元年10月1日から令和2(2020)年9月30日までの間に取得した自家用の軽自動車については、環境性能割の税率が1%軽減されます。

この環境性能割は市区町村税となりますが、軽自動車を取得した時に販売店などを通じて都道府県に納めていただくことになり、納税の手続きは現在の自動車取得税と同様になります。

 

燃費性能等  税率 

自家用

営業用

 電気自動車等

非課税

非課税 

 ★★★★かつ2020年度燃費基準+20%達成車
 ★★★★かつ2020年度燃費基準+10%達成車
 ★★★★かつ2020年度燃費基準達成車

1.0%

0.5% 

 ★★★★かつ2015年度燃費基準+10%達成車

2.0% 

1.0%

 上記以外

2.0%

※ 「電気自動車等」は、電気軽自動車及び天然ガス軽自動車(平成30年排出ガス規制適合又は平成21年排出ガス規制からNOx10%低減達成)、プラグインハイブリッド車及びクリーンディーゼル車(平成30年排出ガス規制適合又は平成21年排出ガス規制適合)を示します。

※ 電気自動車等を除くガソリン車、ガソリンハイブリッド車は、いずれも平成17年排出ガス基準75%以上低減達成車(★★★★)に限ります。

原動機付自転車・小型特殊自動車の登録・変更・廃車の手続き 

 原動機付自転車(125cc以下)を取得したり、所有しなくなった場合、また転出などをした場合は申告が必要です。下の必要なものをお持ちいただき、市役所2階 課税課の窓口で手続きをしてください。

 原動機付自転車(125cc以下)と小型特殊自動車の手続きに必要なもの

 ○共通で必要なもの

  登録者の印鑑 身分証明書(運転免許証など) 委任状(同居のご家族以外の第三者が手続きする場合) 

  ○上記のほか、各手続きによって必要書類が異なりますので、下の表をご確認ください。 

 

販 売

証明書

譲 渡

証明書

(要押印)

廃車

証明書

ナンバー

プレート 

標識交付

証明書

 登録(新規)

 バイクを購入した場合

       

 登録(廃車済) 

 すでに廃車手続きをしたバイクを再登録する場合    

   

 登録(転入) 

 バイクを所有している方が和光市に転入する場合      

 廃車

 バイクを廃車する、和光市から転出する場合など      

 市内譲渡  市内に住んでいる方からバイクを譲渡され、登録する場合  

   

 譲渡(廃車済) 

 すでに廃車手続き済みのバイクを譲渡され、登録する場合  

   

 譲渡(他市で登録中) 

 譲渡されたバイクがまだ他市で登録されている場合  

 

 ナンバー変更

 (排気量変更等) 

 所有するバイクの排気量が変更となる場合 ※1      

 ナンバー変更

 (標識を破損等) 

 ナンバープレートが摩滅、又は所有者の故意・過失

によらずナンバープレートを毀損・亡失した場合 ※2

     

  ※1 排気量を変更する場合には、排気量変更届出書が必要になります。

 ※2  所有者の故意・過失によりナンバープレートを毀損・亡失した場合や自己都合でナンバープレートを変更(再交付)を受ける場合には、弁償金として200円を納めていただきます。

 (注)上記の手続きを第三者(同居の家族を除く)に委任するときは、必ず手続き完了の確認をしてください。 

 

 軽自動車税申告兼標識交付申請書・廃車申告書兼標識返納書のダウンロードはこちらから  

 

申告手続きについて

 市役所以外の手続き(軽自動車、軽自二輪、小型二輪)での必要書類は、直接運輸局又は軽自動車検査協会にお問い合わせください。

 なお、県外の軽自動車検査協会、運輸局で手続きを行った場合には、旧課税地の市役所に申請が必要となります。和光市で課税されていた方は、税申告書又は新車検証の写しを送付してください。

  

 

減免制度について

次の軽自動車等は申請により軽自動車税が減免されます。

  1. 公益のために直接専用するものと認める軽自動車等
  2. 身体及び精神に障害のある方本人、又は本人と生計を一にする方が所有し、本人もしくは生計を一にする方が運転する軽自動車等 (注1)            
  3. 障害のある方が利用するための構造を有する軽自動車等 (注2)

(注1) 身体障害者手帳、療育手帳等をお持ちの方で、一定の要件を満たす方が対象です。

        減免は障害のある方一人につき一台に限ります。普通自動車の減免を受けた方は

        軽自動車税の減免は受けられません。 

(注2)「車検証の車体の形状欄」に「車いす移動車」等の記載があるもの

 

申請に必要となる物

  1. 軽自動車税減免申請書(78KB; PDFファイル)
  2. 印鑑
  3. 運転免許証(写し)※該当車両を運転する方のもの 
  4. 軽自動車税納税通知書
  5. 自動車検査証又は軽自動車届出済証(写し)
  6. 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳又は戦傷病者手帳等
  7. 個人番号のわかるもの 
  • 申請は納期限までに課税課へお越しくださいますようお願いいたします。
  • なお、軽自動車税の減免は毎年申請が必要です。

 

         減免の対象となる障害の区分と級(41KB; PDFファイル)

adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
バナーをクリックすると新規ウィンドウが開きます。

お問い合わせ

担当名:課税課 諸税担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所2階

電話番号:048-424-9101  FAX:048-464-1545

メールアドレス: